このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2018-39
事例作成日
(Creation date)
2018年10月10日登録日時
(Registration date)
2018年11月10日 11時49分更新日時
(Last update)
2019年01月22日 15時20分
質問
(Question)
新居浜西高校卒の元毎日オリオンズの藤川哲郎投手の球種、フォームなど1950年7月あたりの学校紹介及び地方予選の記事より調べてほしい。
回答
(Answer)
【資料1】を調査したところ、18日から予選が始まっているが、1回戦で新居浜西高は吉田高に敗退しており、メンバー表にも藤川選手の名前はなかった。そのため、その後の日付を調査した。

【資料2】23日(月)「工藤新居浜を完封 県下高校野球西条北高優勝す」(抜粋)西条北は、ドロップを武器とする新居浜の藤川をよく攻め

【資料3】p611、1950(昭和25)年 高校野球 第3回四国野球大会 県大会(10/21-) 決勝 新居浜西×西条北 (抜粋)西条北は、落ちるカーブを武器とする新居浜西の藤川投手をよく攻め

【資料4】23日(月)「石川(三島)西条南を完封 新居浜西松山北を降す」(抜粋)2回からエース藤川に切り替えて松山北の打撃を抑えるとともに」
25日(水)「接戦、三島の押し不足」(抜粋)藤川はアンダースローで三島の打撃を封じ、27日(水)「きょう代表決まる準決勝 小松高藤川を痛打」(抜粋)小松は最初から緩球投法の藤川を攻め(略)新居浜は疲労した藤川が緩球投法にたよったのを小松に狙い撃ちされたのが敗因。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『愛媛新聞』(1950年7月分)
【資料2】『愛媛新聞』(1950年10月分)
【資料3】『愛媛の野球100年史 記録と目で見る<野球王国>』<当館請求記号:K783.7/エヒ/1994>
【資料4】『愛媛新聞』(1951年7月分)
キーワード
(Keywords)
毎日オリオンズ
藤川哲郎
高校野球愛媛県大会
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000245586解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!