このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2275
事例作成日
(Creation date)
2019年08月04日登録日時
(Registration date)
2019年08月04日 11時42分更新日時
(Last update)
2019年08月23日 09時26分
質問
(Question)
「楠見(くすみ)」という苗字について、そのルーツを知る資料を探している。
回答
(Answer)
次の資料を案内。

①『姓氏家系大事典』(丹羽 基二/著、新人物往来社、2002.10、R288.1/ニセ/)資料番号:121912174

②『苗字辞典』(新藤 正則/著、湘南社、2011.6、288.1/シミ/)資料番号:123126708

③『姓氏家系大辞典 第2巻 キ-ト』(太田 亮/編、角川書店、1976、288/28/2)資料番号:111786117

④『新編姓氏家系辞書』(太田 亮/著、秋田書店、2001.12、R288/アシ/)資料番号:124283904

⑤『角川日本地名大辞典30 和歌山県』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編、角川書店、1985.7、R291.0/カカ/30)資料番号:110015146
  
⑥『日本歴史地名大系31 和歌山県の地名』(平凡社、1983.2、R291.0/ヘニ/)資料番号:110015435
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類288(人名、家系、名字関係)の棚をブラウジング。
下記の資料に「楠見」について記述あり。
①『姓氏家系大事典』(丹羽 基二/著、新人物往来社、2002.10、R288.1/ニセ/)資料番号:121912174
 ⇒p.138 楠見(くすみ)
紀伊国名草郡楠見庄より起る。『続紀伊国風土記』楠見庄の条に「旧家伝兵衛その祖を楠見四郎という。代々、当庄を領す」とある。 記載あり

②『苗字辞典』(新藤 正則/著、湘南社、2011.6、288.1/シミ/)資料番号:123126708
 ⇒参考文献にて③、④の資料記載あり

③『姓氏家系大辞典 第2巻 キ-ト』(太田 亮/編、角川書店、1976、288/28/2)資料番号:111786117
 ⇒p.2064 楠見 クスミ 紀伊の名族にして、名草郡楠見庄より起る。記載あり

④『新編姓氏家系辞書』(太田 亮/著、秋田書店、2001.12、R288/アシ/)資料番号:124283904
 ⇒p.511 楠見氏 紀伊【出自未詳】名草郡楠見庄より起こる。紀伊の名族。記載あり

NDC分類291(地名関係)の参考資料棚をブラウジング。
下記の資料に「楠見」について記述あり。
⑤『角川日本地名大辞典30 和歌山県』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編、角川書店、1985.7、R291.0/カカ/30)資料番号:110015146
 ⇒p.375 くすみ 楠見<和歌山市>記載あり
  
⑥『日本歴史地名大系31 和歌山県の地名』(平凡社、1983.2、R291.0/ヘニ/)資料番号:110015435
 ⇒p.432-p.433 楠見村について記載あり
事前調査事項
(Preliminary research)
確認済み資料。記載なし。
・『日本人の名字地図1000』(畠山 一鴬/著、日本ルーツ家系研究所、2011.8、288/ハニ/郷)資料番号:124443128
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
楠見
和歌山県
和歌山市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000259762解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!