このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120222-15
事例作成日
(Creation date)
2012年02月22日登録日時
(Registration date)
2012年02月22日 16時29分更新日時
(Last update)
2012年02月22日 17時02分
質問
(Question)
小栗判官について知りたい。
回答
(Answer)
Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]の検索結果から、下記の情報がわかった。

小栗判官(おぐりはんがん) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%B0%8F%E6%A0%97%E5%88%A4%E5%AE%98/  (2012/02/22確認)
「説経浄瑠璃(じょうるり)の曲名。作者、初演は不詳。正徳(しょうとく)(1711~16)末か享保(きょうほう)(1716~36)初めごろに出た佐渡七太夫豊孝の正本には『をくりの判官』とある。京都・三条高倉の大納言(だいなごん)兼家の嫡子小栗判官は、洛北(らくほく)菩薩(みぞろ)池の大蛇の化身と契ったが、罪を得て常陸(ひたち)(茨城県)に流される。やがて美女の照手姫(てるてひめ)と結婚するが、姫の一族に毒殺されてしまう。死んだ小栗は閻魔(えんま)大王の命令で、善人のゆえに娑婆(しゃば)へ帰され、餓鬼阿弥(がきあみ)と名づけられた。藤沢の上人の配慮で餓鬼阿弥は車に引かれて熊野本宮へ行き、そこで三七日の御湯に浸され、めでたく元の体に戻る。一方、照手姫は海に沈められるところを救われ、人買いの手に渡されて各地を転々とし、重労働に苦しめられるが、知らずに餓鬼阿弥の車を運び、のち小栗と再会して都へ行くという筋。(以下略)」
参考文献
「小栗判官」(荒木繁・山本吉左右編・注『説経節』所収・1973・平凡社)

おぐり‐はんがん[をぐりハングヮン]【小栗判官】-日本国語大辞典
説経節や浄瑠璃などに登場する伝説上の人物。また、それを主人公とした浄瑠璃作品。→小栗物。*浮世草子・昼夜用心記〔1707〕一・六「あちらには出羽播磨ぶし、こなたには加賀掾角太夫ぶし。説経は小栗判官(ヲ ...

おぐりはんがん【小栗判官】-日本人名大辞典
説経節などの登場人物。常陸(ひたち)(茨城県)に流罪となり,豪族横山氏のうつくしい娘照手(てるて)姫に婿入りするが,一門の者に毒殺される。やがて餓鬼の姿でよみがえり,熊野の湯をあびて元の姿にもどり,照 ...
回答プロセス
(Answering process)
Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]で検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
戯曲  (912 9版)
参考資料
(Reference materials)
Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/  (2012/02/22確認)
説経小栗判官 近藤ようこ著 筑摩書房, 2003 ISBN:9784480038012
説経節 : 山椒太夫・小栗判官他 / 荒木繁, 山本吉左右編注  平凡社 , 1973 (東洋文庫 ; 243) ISBN:4582802435
キーワード
(Keywords)
説経節
小栗判官
照手姫
湯の峰温泉
をぐり
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000102123解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!