このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000103065
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120306-7
事例作成日
(Creation date)
2012年03月06日登録日時
(Registration date)
2012年03月06日 22時25分更新日時
(Last update)
2012年03月08日 09時08分
質問
(Question)
『枕草子』の「ななくりの湯」の箇所を確認したい。
回答
(Answer)
『枕草子』の諸本の対照表が下記サイトで公開されていた。

『枕草子』三能章段配列対照表 北海道教育大学教育学部札幌校古典文学研究室
http://www.sap.hokkyodai.ac.jp/~nakajima/waka/data/makura4.html  (2012/03/06確認)

『枕草子』章段対照表(能因本基準) 北海道教育大学教育学部札幌校古典文学研究室
http://www.sap.hokkyodai.ac.jp/~nakajima/waka/data/makura3.html  (2012/03/06確認)

117段 湯は (能因本と三巻本の二類本のみ)

底本 能因本
『枕草子』 日本古典文学全集(1974) 松尾聰・永井和子校注
『完訳日本の古典 枕草子(上・下)』 小学館 松尾聰・永井和子校注
『枕草子』 笠間文庫―原文&現代語訳シリーズ 松尾聰・永井和子校注
『枕草子(上・下)』 講談社文庫 川瀬一馬訳注

下記の所蔵文献に該当箇所があった。

枕草子 / 清少納言著 ; 校注・訳:松尾聡,永井和子 小学館 , 1974 (日本古典文学全集 / 秋山虔 [ほか] 編 ; 11) ISBN:4096570117 p.247
枕草子 1 / 松尾聡,永井和子校注・訳 小学館 , 1984 (完訳日本の古典 ; 第12巻) ISBN:4095560126 p.170
枕草子 : 能因本 / [清少納言著] ; 松尾聡, 永井和子訳・注 笠間書院 , 2008 (笠間文庫) (原文&現代語訳シリーズ) ISBN:9784305704221 p.178
回答プロセス
(Answering process)
枕草子 / [清少納言著] ; 松尾聰, 永井和子校注・訳 小学館 , 1997 (新編日本古典文学全集 ; 18) ISBN:409658018XJa
(JapanKnowledge[ジャパンナレッジ]有料データベースに収録。)
を確認したが、該当箇所が見つけられなかった。

日本古典籍総合目録で検索した。

著作ID 58571
統一書名 枕草子 ( まくらのそうし ), K, 1
別書名
[ 1 ] 清少納言( せいしょうなごん )
[ 2 ] 清少納言枕草子( せいしょうなごんまくらのそうし )
[ 3 ] 枕草紙( まくらのそうし )
分類 随筆
著者 清少納言
著作注記 〈欧〉欧州所在日本古書総合目録にもデータあり。
国書所在
【写】国会(異本、一冊),内閣(三巻本、三冊),静嘉(三巻本、嘉永二写三冊)(「異本枕草紙」、堺本、下巻一冊)(「清少納言枕雙紙抜書」、一冊),宮書(三巻本、上巻上欠、江戸初期写三冊)(七冊)(「枕雙紙」、一冊)(「枕草紙異文」、池底叢書三三)(堺本、欠本、一冊)(「枕草紙抜書」、一冊),東山御文庫(「清少納言枕雙紙抜書」、伝後小松天皇写一冊),学習院三条西(能因本、伝三条西実隆または三条西公条写二冊),関大(「枕草子異本」、岩崎美隆写一冊),京大(三巻本、陽明蔵本写二冊)(三巻本、三冊)(堺本、京都府鈴木義鯨蔵本写二冊)(欠本、嘉永四永沢伴雄写一冊)(抄、一冊)(「枕雙紙抜書」、三巻本、下巻一冊),教大(七帖)(三巻三冊),実践(「清少納言校本」、六冊)(二冊本二部),東北大(七冊),竜谷(三巻本、上巻下、室町時代写一冊),岩手(黒川盛隆写五冊),岩瀬(三巻本、天明二柳原紀光写三冊)(二冊),刈谷(三巻本、中巻欠、江戸中期写二冊),京都三時知恩寺(堺本、下巻欠、江戸中期以前写一冊),彰考(一冊),神宮(寛永六写七冊),鈴鹿(三巻本、延宝二写二冊)(三巻本、下巻一冊),尊経(前田家本、伝藤原為氏写四帖、重文)(三巻本、室町中期写五冊)(「四季物語」、堺本、残欠、一冊),多和(「枕草紙異本」、堺本、三冊),天理(三巻本、下巻、室町末期写一冊)(江戸初期写七巻二冊)(国籍類書一六‐一九、四帖),無窮神習(「異本枕双紙」、堺本、一冊),陽明(三巻本、上巻上欠、室町中期写三冊、中巻は重美)(三巻本、上巻上欠、江戸初期写三冊)(「枕草紙抜書」、近衛家煕写一冊),竜門(堺本、元禄九写二巻二冊),輪王寺天海(五巻五冊),多家(「拾芥抄令集解枕草子抜書」、寛政一〇多忠勇写一冊),勧修寺家(三巻本、伝勧修寺教秀写三冊),高松宮(三巻本、上巻上欠、三冊),細川家(能因本、細川幽斎写二冊),尾崎久弥(元禄四光近写七冊),岸上慎二(堺本、二冊)(三巻本、三冊)(三巻本、中巻一冊),田中重太郎(三巻本、江戸初期写三冊),戸川浜男(三巻本、上巻上欠、三冊),七海兵吉(三巻本、三冊),西下経一(能因本、五冊),武藤辰三郎(三巻本、三冊、重美),吉田幸一(能因本、伝猪苗代兼与写二冊、重美)(「清少納言枕双帋抜書」、永禄三写一冊)(三巻本、江戸初期写三冊)(堺本、江戸初期写二冊)【版】<慶長古活字版(五巻五冊)>内閣,天理古義堂(零本、一冊),祐徳,横山重<慶長元和古活字版(五巻五冊)>東洋岩崎(四冊),京大(巻三欠、四冊),神宮,高木,陽明,岡田真<寛永古活字版(五巻五冊)>国会,内閣,静嘉,東洋岩崎,京大,京大谷村(巻一),教大,実践,広島大,大東急,高木,茶図成簣,天理(巻一),東大寺,正宗,竜門<慶安二版(七巻七冊)>国会,内閣,静嘉,宮書,岡山大池田,金沢大,九大(三冊),京大(二巻二冊),教大,国学院,早大,東大,阪大(四冊),大分(巻一・二・四、碩田叢史の内、三冊),大阪府石崎,日比谷加賀,飯田(二冊),桜山(四冊),多和,茶図成簣(四冊),天理吉田,旧浅野,旧彰考(四冊)<刊年不明>慶大(一冊)
【複】〔活〕いてふ本刊行会・岩波文庫・角川文庫・群書類従雑・校註国文叢書六・校註日本文学大系三・国文大観七・国民大観七・国民文庫・古典文庫・新釈日本文学叢書五・大日本文庫随筆文学集・日本古典全集二期・日本古典全書・日本古典文学大系・日本文学全書二・日本文学類従随筆文学集・博文館叢書・万有文庫・有朋堂文庫・校註三巻本枕草子(岸上慎二、昭和三六)・校註枕草子(山岸徳平、昭和一四)・校本枕冊子(田中重太郎、昭和二八‐三二)・清少納言枕草子(藤村作、昭和三)・前田家本枕冊子新註(田中重太郎、昭和二六),〔複〕尊経閣叢刊・校本枕冊子附巻(枕冊子抜書本・富岡本枕草子)

Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]で、『枕草子』について調べた。

枕草子(まくらのそうし) 
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E6%9E%95%E8%8D%89%E5%AD%90/  (2012/03/06確認)
… ほぼ300段(日本古典文学大系本は319段)からなるが、内容によって、「山は」「木の花は」「鳥は」や「すさまじきもの」「にくきもの」「うつくしきもの」のように、「――は」や「――もの」で始まる類聚(るいじゅう)章段、「春は曙(あけぼの)」「生(お)ひさきなく」「野分(のわき)のまたの日こそ」のように、自然や人事に対して独自の観察や感懐を記す随想章段、「大進生昌(なりまさ)の家に」「上にさぶらふ御猫は」「清涼殿の丑寅(うしとら)のすみの」のように、宮仕え中の見聞を回想する日記章段に分類される。堺(さかい)本・前田家本のように、類聚・随想・日記の章段がそれぞれ一まとまりになっている類纂(るいさん)本もあるが、ジャンルを超えて思い付くままに執筆した雑纂本の形をとる能因(のういん)本・三巻本が本来の形に近いと考えられている。北村季吟(きぎん)の注釈書『枕草子春曙(しゅんしょ)抄』により、近世初頭以来、能因本が流布したが、昭和に入って三巻本の優秀さが主張され流布している。しかし、今日なお能因本の優秀さを主張する研究者も少なくない。 ...
参考文献:
池田亀鑑他校注『日本古典文学大系19 枕草子 紫式部日記』(1958・岩波書店)
『枕草子講座』全4冊(1975~76・有精堂出版)
萩谷朴校注『新潮日本古典集成 枕草子』全2冊(1977・新潮社)
松尾聡校注・訳『完訳日本の古典12・13 枕草子』(1984・小学館)
田中重太郎校注『校注 枕冊子』(1993・笠間書院)
上坂信男他訳注『枕草子』上中下(講談社学術文庫)
稲賀敬二他著『枕草子入門』(有斐閣新書)
石田穣二訳注『新版枕草子』上下(角川文庫)

『枕草子』の諸本について調べた。

また、ネット上で公開されていた下記論文があった。

『枕草子』の温泉の謎、『ななくりの湯』を訪ねて
安達 清治
大阪観光大学紀要 (10), 179-184, 2010-03
http://library.tourism.ac.jp/no.10SeijiAdachi.pdf  (2012/03/07確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本古典籍総合目録 国文学研究資料館
http://base1.nijl.ac.jp/~tkoten/about.html  (2012/03/07確認)
Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/  (2012/03/06確認)
『枕草子(能因本)』 底本:小学館『日本古典文学全集 枕草子』(1974)
http://www.geocities.jp/hgonzaemon/makuranouinn.html  (2012/03/06確認)
日本古典籍画像データベース 九州大学附属図書館
http://mars.lib.kyushu-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000002rare2  (2012/03/06確認)
『枕草子』章段対照表 中島和歌子 北海道教育大学教育学部札幌校古典文学研究室
http://www.sap.hokkyodai.ac.jp/~nakajima/waka/data/index.html  (2012/03/07確認)
日本古典文学大事典 / 大曾根章介[ほか]編 明治書院 , 1998 ISBN:4625400740
キーワード
(Keywords)
清少納言(せいしょうなごん)
七栗の湯
榊原温泉
なな栗の湯
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000103065解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!