このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000246187
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2017-22
事例作成日
(Creation date)
2017年07月21日登録日時
(Registration date)
2018年11月21日 12時39分更新日時
(Last update)
2019年03月05日 13時15分
質問
(Question)
『紫式部集』に「かへる山」に分け入ったら猿と出会ったという情景を詠んだ歌があるが、
どの季節に詠まれた歌か知りたい。
【背景】
猿が山を下りる季節が分かれば、和歌の読まれた季節が特定できるのではと推測した。
回答
(Answer)
次の2つの方向から情報を探していきます。
(1)『紫式部集』の注釈書・研究書から探す 
(2)猿の生態に関する資料から探す
回答プロセスをご参照ください。
回答プロセス
(Answering process)
(1)『紫式部集』から情報を探す
1 基本事項を確認する 
1-1 レファレンス資料 <分類:910(日本文学)>
【★1】『日本古典文学大辞典』
    p.682 「紫式部集」
        紫式部の歌集。総歌数128首。少女時代から晩年までの歌を厳選して集録。
        参考文献あり。
【★2】『歌ことば歌枕大辞典』
    p.252 「還山(かへるやま)」
        越前国の歌枕。現在の福井県今庄町から敦賀市にかけての山。参照項目「いつはた」
    p.98 「五幡(いつはた)」
        越前国の歌枕。現在の福井県の敦賀市内の地名。
       「かへる山」がともに詠み込まれることが多い。
        『紫式部集』に「ゆきめぐり誰も都にかへる山いつはたと聞くほどのはるけき」あり。
【★3】『王朝文化辞典』
    p.123「帰山」  越前国の歌枕。現在の福井県南越前町にある山。
など

1-2 【★4】JapanKnowledge
      「紫式部」(『日本大百科全書(ニッポニカ)』)
        生没年未詳。平安中期の女流作家。藤原為時の娘。
        996年(長徳2)夏、国守として越前(福井県)へ向かう為時に同行。
        998年冬か999年初春に藤原宣孝と結婚。参考文献あり。

2 [1]の参考文献を確認する
【★5】『紫式部集評釈』
    p.78 「12 帰京の旅」
        「呼坂」の注釈、「この葉の中より」の注釈あり。
【★6】『紫式部とその時代』
    索引より「呼び坂」で探す
    p.89 「越路の紫式部」
        季節について記載あり。
【★7】『紫式部』
    p.61-72 「越前往還の記」
         伊吹山の歌の解釈の記載あり。
など

以下の資料には回答につながる情報なし
『紫式部集・紫式部日記の研究』(河内山清彦著 桜楓社 1980.2 911138/MU56-8)
『紫式部集の研究』(南波浩著 笠間書院 1972.9 911138/MU56-2)

3 解釈本、研究書を確認する
3-1 OPAC <キーワード:紫式部集、紫式部 など>
【★8】『紫式部集大成:実践女子大学本・瑞光寺本・陽明文庫本』
    p.318-326 「四 「たごの呼坂」「かへる山」」 
           帰路の道筋、旅の季節についての解釈あり。
【★9】『紫式部集の新解釈』
    p.57-71 「第四章 紫式部の越前往還」
          旅の季節についての解釈あり。
【★10】『紫式部日記;紫式部集』(山本利達校注 新潮社 1980.2 918/SH61/12)
p.141-142 旅の季節、場所についての解釈あり。
など

以下の資料では情報を確認できず
『紫式部集論』(山本敦子著 和泉書院 2005.3 911138/MU56-4)
『家集の中の「紫式部」』(廣田収著 新典社 2012.9 911138/MU56-9)

3-2 国立国会図書館サーチ http://iss.ndl.go.jp/   <キーワード:紫式部 越前 など>
【★11】『源氏物語の研究』(田原南軒著 田原南軒 1966) NDLデジタルで確認
       p.314 「第二 論考篇 二 式部の越前旅行は事実か」
           季節について記載あり。
など

4 論文で探す
4-1 【★12】CiNii Articles  <キーワード:紫式部集 越前、紫式部 結婚 など>
久保田孝夫"紫式部越前への旅 : 紫式部集をめぐって" 
    同志社国文学 (18) p.54-67 1981.3 [PDF]
    季節について記載あり。
木下美"紫式部の人とその生涯研究"
    九州大谷研究紀要 5 p.73-99 1978.9 [PDF]
    帰京の時期に諸説あること、その支持者、根拠などを比較論説している。
など

5 ウェブで探す
5-1 【★13】福井県文書館 <キーワード:福井県史 など>
       「第六章若越中世社会の形成 第四節北陸道の水陸交通 二国司の通った道 
        「紫式部の通った道」」
       季節について記載あり。
       ホーム>デジタル歴史情報>福井県史通史編>通史編1原始・古代
       執筆者を確認。該当章は真柄甚松(まがら じんまつ)氏が担当。
       通史編1原始・古代>執筆者一覧
真柄甚松をCiNii BooksやNDL ONLINEで執筆者の著作を追ってみる。

(2)猿から情報を探す
1 レファレンス資料 <キーワード:猿 / 分類:210、480 など>
【★14】『動物の事典』
     p.212 「サル」  
         哺乳類。ニホンザル・エテ・エンコ・ヤエン・マシラなどともいう。
       本州、四国、九州、屋久島の特産。
         日本のサルは雪の中で平気たわむれている。このような光景は世界的に珍しい。
         山地の森林に群生し、低山から1500m位のかなり高い山にもいる。
         一定の地域内を食物を探しながら渡り歩く。
【★15】『國史大辞典』
     p.478 「さる 猿」
         ニッポンザルは人里の近くに棲み、姿も人間に近いので、
         記録や文学にしばしば登場する。参考文献あり。
【★4】JapanKnowledge
    「サル さる/猿」(『日本大百科全書(ニッポニカ)』)
      サル類の故郷は熱帯の多雨林であるが、ニホンザルは多雪地帯にすむようになった。
      『日本書紀』、『和漢朗詠集』、『古今集』、『古今六帖』、『紫式部集』、
  『枕草子』などに登場する。
など

2 [1]の参考文献を確認する
【★16】『猿』
    p.64-66 「II 狩猟が示すサル観 気象とサル」
          サルの生態について記載あり。

以下の資料では情報を確認できず
『霊長類学を学ぶ人のために』(西田利貞,上原重男編 世界思想社 1999.2 4899/N81)
『霊長類』(人類学講座編纂委員会編 雄山閣出版 1977.4 469/J52/2)

3 一般図書を探す <キーワード:猿 分類:48995など>
【★17】『温泉ザル』
    p.11-37 「第一章 温泉に入るサル」
         サルの生態について記載あり。
など

以下の資料では情報を確認できず
『猿と日本人』(広瀬鎮著 第一書房 1989.12 3804/H72)
『サル百態』(広瀬鎮著 第一書房 1992.2 489/H72)
『サルの社会とヒトの社会』(島泰三著 大修館書店 2004.7 489/SH35)

以上
<ウェブ最終確認日:2018/11/28>
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 10版)
日本史  (210 10版)
哺乳類  (489 10版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】日本古典文学大辞典編集委員会/編. 日本古典文学大辞典 第5巻. 岩波書店, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000103233-00 , ISBN 4000800655 (当館請求記号:9103/N773/5B)
【★2】久保田淳 編 ; 馬場あき子 編 ; 村尾誠一 編集委員 ; 山田洋嗣 編集委員 ; 渡部泰明 編集委員 , 久保田, 淳 , 馬場, あき子 , 村尾, 誠一 , 山田, 洋嗣 , 渡部, 泰明. 歌ことば歌枕大辞典. KADOKAWA, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I082298073-00 , ISBN 9784046227201 (当館請求記号:9111/KU141)
【★3】山口明穗, 鈴木日出男 編 , 山口, 明穂, 1935- , 鈴木, 日出男, 1938-2013. 王朝文化辞典 : 万葉から江戸まで. 朝倉書店, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009899367-00 , ISBN 9784254510294 (当館請求記号:9103/Y24)
【★4】JapanKnowledge(ジャパンナレッジ)[契約DB] (当百科事典・辞書・ニュース・学術サイトURL集などを検索可能)
【★5】竹内美千代/著 , 竹内美千代. 紫式部集評釈 改訂版. 桜楓社, 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I027642629-00  (当館請求記号:911138/MU56-1/ア)
【★6】角田文衛 著 , 角田文衛. 石見守上毛野氏永. 角川書店, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069443379-00  (当館請求記号:21036/TS82)
【★7】稲賀敬二 著 , 稲賀, 敬二, 1928-2001. 紫式部 : 源氏の作者. 新典社, 1982. (日本の作家 ; 12)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001588002-00 , ISBN 4787970127 (当館請求記号:91028/N77/12)
【★8】久保田孝夫, 廣田收, 横井孝 編著 , 久保田, 孝夫 , 廣田, 收, 1949- , 横井, 孝, 1949-. 紫式部集大成 : 実践女子大学本・瑞光寺本・陽明文庫本. 笠間書院, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009366433-00 , ISBN 9784305703811 (当館請求記号:911138/MU56-6)
【★9】徳原茂実 著 , 徳原, 茂実, 1951-. 紫式部集の新解釈. 和泉書院, 2008. (研究叢書 ; 381)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009785692-00 , ISBN 9784757604889 (当館請求記号:911138/MU56)
【★10】山本利達. 新潮日本古典集成 35. 新潮社, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I066316492-00 , ISBN 4106203359 (当館請求記号:918/SH61/12)
【★11】田原 南軒/著 , 田原‖南軒. 源氏物語の研究. 東京堂, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021581034-00
【★12】CiNii Articles < http://ci.nii.ac.jp/ > (学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービス)
【★13】福井県文書館  http://www.library-archives.pref.fukui.jp/  (福井県の歴史を知る上で貴重な資料となる公文書・古文書・行政刊行物等を収集・保存し、広く一般に公開)
【★14】[瀧庸ほか編] , 岡田, 要(1891-1973) , 瀧, 庸 , 高島, 春雄(1907-1962) , 古川, 晴男(1907-) , 八杉, 竜一(1911-1997). 動物の事典. 東京堂出版, 1956-09.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000354423-00 , ISBN 4490100094 (当館請求記号:480/D81)
【★15】国史大辞典編集委員会 編. 国史大辞典 6. 吉川弘文館, 1985-11.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000103122-00 , ISBN 4642005064 (当館請求記号:210/KO53/6)
【★16】広瀬鎮 著 , 広瀬, 鎮, 1931-. 猿. 法政大学出版局, 1979. (ものと人間の文化史 ; 34)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001416893-00  (当館請求記号:3808/MO35/34)
【★17】和田一雄 著 , 和田, 一雄, 1932-. 温泉ザル = THE LIFE OF SNOW MONKEYS : スノーモンキーの暮らし. 彩流社, 2016. (フィギュール彩 ; 78)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027834253-00 , ISBN 9784779170492 (当館請求記号:48995/W12-1)
キーワード
(Keywords)
紫式部集
紫式部
かへる山
越前
福井県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000246187解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!