このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000170863
提供館
(Library)
釧路市中央図書館 (2310212)管理番号
(Control number)
M0083
事例作成日
(Creation date)
2009年06月09日登録日時
(Registration date)
2015年04月14日 19時12分更新日時
(Last update)
2015年07月03日 14時25分
質問
(Question)
昭和20~30年頃、釧路―厚岸間を手漕ぎの小船で渡っていた記憶があるのだが、その事の様子について知りたい。また、嵐が来ると渡れなかったと聞いたが、鉄道はその頃走っていなかったのか。
回答
(Answer)
小船については様々な資料を見たが、記述を見つけることが出来なかった。厚岸町史下巻に厚岸の南北の陸を結ぶため渡し船やフェリーが当時も通っていたという記述はあったが、釧路との間の事は書かれていなかった。鉄道は釧路―厚岸間は大正6年に開通したことを伝えた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686)
参考資料
(Reference materials)
厚岸町史編さん委員会編. 厚岸町史: 下巻. 厚岸町, 1975, 777p (K292/A/2 資料コード:211304687)
大谷乾一郎編. 厚岸の史実. 厚岸町役場, 1968, 166p (K292/O 資料コード:213476669)
北海道新聞社編. 写真で見る北海道の鉄道: 上巻. 北海道新聞社, 2002, 319p (K686/H/1 資料コード:214421921)
キーワード
(Keywords)
鉄道
小船
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000170863解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!