このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000066717
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2B-201002-01
事例作成日
(Creation date)
2009/12/15登録日時
(Registration date)
2010年05月16日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年06月29日 14時12分
質問
(Question)
輸入小麦の水分量と輸入検疫の基準が知りたい。
回答
(Answer)
下記の情報をご紹介。

1)農林水産省 「外国産米麦の品質情報」
   http://166.119.78.61/j/soushoku/syoryu/kensa/gaikoku_beibaku/index.html  (2010.5.15確認)
   「外国産麦類検査実績及び輸入小麦品質調査」に5銘柄の水分量掲載
2)検疫について
  ジェトロ  http://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/importproduct_01/04M-010880  (2010.5.15確認)   
貿易・投資相談Q&A「麦類の輸入手続き」
    小麦粉の輸入手続きについて少々記載あり。
3)『現行日本法規44 農学(2)農産物』
「農産物規格規定」(平成13年2月28日 農林水産省告示第二百四十四号)
四 小麦 (p.2189-2196) によると、普通小麦・強力小麦・種子小麦の一等・二等とも水分量の最高限度は12.5%
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「ルーラル電子図書館」で調査

“小麦”、“成分”で検索、収穫関連などの小麦の記事はあるが、水分量の掲載記事なし。
下記をご参考にご紹介。

『農業技術大系 作物』第4巻「小麦の品質と一次加工」(2005)
                   「高水分コムギのコンバイン収穫」(2004)

2.食品輸入関係の図書を調査

『食品輸入マニュアル』(中央法規出版 2005.4)などに記載なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業  (610 9版)
参考資料
(Reference materials)
『現行日本法規44 農学(2)農産物』
農林水産省 「外国産米麦の品質情報」 http://166.119.78.61/j/soushoku/syoryu/kensa/gaikoku_beibaku/index.html  (2010.5.15確認)
ジェトロ http://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/importproduct_01/04M-010880  (2010.5.15確認) 貿易・投資相談Q&A
「麦類の輸入手続き」
キーワード
(Keywords)
輸入小麦
外国産小麦
水分
輸入検疫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000066717解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!