このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048346
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2D-200711-04
事例作成日
(Creation date)
2007/12/24登録日時
(Registration date)
2008年10月24日 02時11分更新日時
(Last update)
2010年04月21日 17時20分
質問
(Question)
世界での餓死者がどれぐらい出ているのか知りたい。(できれば1日に何人、1分に何人ぐらいでているかがわかれば)
回答
(Answer)
NPO法人国連WFP協会HP 「数字が語る世界の飢餓」に、「・・世界では、5秒に1人の子どもが飢えに関連する病気で命を落としています。」「飢えと貧困によって、世界では毎日2万5000人の人々がなくなっています。」と記述あり。
「シリーズ国際協力1 飢え 食べものをつくり不公平をなくそう 」(リブリオ出版)p34には、「「飢え」が原因となって死んでいく人は毎年2000万人いて~」との記述があり。
回答プロセス
(Answering process)
「世界の統計2007」p336・「世界国勢図会2007/08」p452に、死因別死亡率あるが、餓死は死因になし。
「世界国勢図会2007/08」p449には、栄養不良人口割合は記載あり。
「国際連合世界人口年鑑 Vol.55(2003)」にも、記載なし。
「世界の飢餓人口を半減するためにまず食料を‐ミレニアム開発目標を達成する鍵-(世界の食料不安の現状2005年報告)」には、「飢餓と栄養失調に起因する感染疾病病により子どもの死亡」のグラフはあり。
インターネットで見つけたNPO法人国連WFP協会HPと、「シリーズ国際協力1 飢え 食べものをつくり不公平をなくそう 」の記載をご紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業  (610 9版)
参考資料
(Reference materials)
NPO法人国連WFP協会HP「数字が語る世界の飢餓」 http://www.jawfp.org/goods/hunger.html  (2008.10.23確認)
「シリーズ国際協力1 飢え 食べものをつくり不公平をなくそう 」リブリオ出版,1997.4 ISBN 4-89784-486-X(当館書誌ID:0000607634)
キーワード
(Keywords)
飢餓
死者の数
統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
統計
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000048346解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!