このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000113800
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2012-0017
事例作成日
(Creation date)
2012/07/01登録日時
(Registration date)
2012年11月07日 02時05分更新日時
(Last update)
2012年11月07日 02時05分
質問
(Question)
近江八幡の和菓子「でっち羊羹」の由来を知りたい。
回答
(Answer)
『日本銘菓事典』によりますと、「(前略)一説によると、近江の少年たちの多くは関西などへ丁稚奉公(年少者が見習いとして住み込みでやとわれること)にでかけ、3年目にやっと薮入り(正月と盆に1日だけ奉公人が家に帰ること)となり、盆や正月故郷ですごした後、店に戻るのだが、その時の土産として、丁稚でも買える手軽な羊羹という意味だといわれる。また別な説では、羊羹を作る時に、よく「でっちる(こねあわせる)」からともいわれる。和た与のでっち羊羹は、文久3年(1863)、砂糖問屋に奉公していた初代小川与惣松が作り出したものだが、次第に評判となり専業化したもの。(後略)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品工業  (588 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 日本銘菓事典 山本候充∥編著 東京堂出版 2004年 R-5883-ヤ p.150

2 和菓子つれづれ 滋賀県立図書館[製作] 1985年 SB-5900- 85
キーワード
(Keywords)
でっち羊羹
菓子
和た与
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000113800解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!