このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104445
提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市港北0001
事例作成日
(Creation date)
2012/03/08登録日時
(Registration date)
2012年03月29日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年03月30日 14時13分
質問
(Question)
横浜市港北区の菊名あたりで、昔天然の氷を取っていたが、それについて知りたい。できれば写真も見たい。
回答
(Answer)
下記の資料をご紹介します。

1 『とうよこ沿線』 61号 東横沿線を語る会 1994
  p.42に「冷蔵庫や製氷工場がない時代の天然製氷」 の見出しで記事と写真2枚が掲載
  されています。菊名だけでなく、区内の天然製氷が行われていた地区と件数も出ています。
  この記事と写真は、他の資料にも使われています。
  
2 『菊名あのころ』 菊名北町町内会 1996
  p.16に、上記『とうよこ沿線』 61号のp.42の記事が部分的に掲載されています。
  写真は2枚とも掲載されています。
  p.33~44には昭和初期の池田屋についての思い出話があります。

3 『わが町の昔と今』 第1集 港北区編 とうよこ沿線編集室 2000
  p.92に『とうよこ沿線』61号と同じ写真があります。  
  菊名ではありませんがp.31には綱島台の氷場などの写真があります。
  
4 『わがまち港北』 平井誠二著 「わがまち港北」出版グループ 2009
  p.97 「天然製氷で村おこし」
  『大綱村郷土誌』の「大正元年12月調大綱村主要物産一覧表」によると、
  菊名を含む区内5か所で計800キロの氷を出荷していた旨が書かれています。
  
5 港北区内の天然製氷については、以下の資料にもとりあげられています。

 (1)『港北百話』
    「古老を囲んで港北を語る」編集委員会/編 港北区老人クラブ連合会 1976
  
 (2)『綱島の移り変わり』 綱島小学校PTA 1974
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品工業  (588 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000104445解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!