このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00565
事例作成日
(Creation date)
2013年04月13日登録日時
(Registration date)
2013年09月03日 16時20分更新日時
(Last update)
2013年12月04日 15時46分
質問
(Question)
牢屋にはめられている格子について、図版を見たい。
牢屋の格子の名称があれば知りたい。
回答
(Answer)
『図説・江戸町奉行所事典』(笹間 良彦/著 柏書房 2004)を提供した。
格子のことは、「鞘(さや)」という。
回答プロセス
(Answering process)
・キーワード“牢屋”で市内蔵書検索
  『再現日本史 江戸 Ⅲ 9 小伝馬町牢屋敷に放火 高野長英、逃亡!(週刊 TIME TRAVEL)』 講談社 2002 →×
  『伝馬町牢屋敷 エピソード刑罰史』 布施 弥平治/著 人物往来社 1968 →×
  『日本獄制史の研究』 重松 一義/著 吉川弘文館 2005 →×

・百科事典、歴史辞典を見てみる
  『日本大百科全書 24 りさ‐ん』 小学館 1988
    p.456~458 牢の項
     p.457 図④が江戸時代の江戸小伝馬町牢内のようすになっている。出典は『牢内深秘録』(明治大学刑事博物館)

  『国史大辞典 14 や-わ』 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1993
    p.782~783 牢屋の項
     p.782に小伝馬町牢屋敷之図(明治5年8月)があるが、格子の絵は描かれていない。

・分類“210.5”の書架を見てみる。
  『復元江戸生活図鑑』 笹間 良彦/著 柏書房 1995
    p.88~89 牢屋敷と諸刑罰
       伝馬町牢屋敷の図や、さまざまな刑罰の図があるが、格子の絵は無い。

  『大江戸捕物帳  図説江戸』 秋山 忠弥/監修 学研 2003
    p.35  小伝馬町牢屋敷の門前の絵あり。牢屋の絵ではない。
    p.44~47  牢獄
      p.44に牢獄内部の様子の絵あり。格子のことを鞘(さや)といい、外鞘はクヌギ、中鞘はアカマツで作られていたとの記載あり。
      p.45に伝馬町牢獄の内部の絵あり。格子は木になっている。

  『図説・江戸町奉行所事典』 笹間 良彦/著 柏書房 2004
    p.154~180  牢屋の種類や名称等、図入りでかなり詳しく記載されている。

  『和漢三才図会 14 東洋文庫』 寺島 良安/[著] 平凡社 1989
    p.292 牢獄 挿絵あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
法制史  (322 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
牢屋
牢獄
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000136649解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!