このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150578
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
053
事例作成日
(Creation date)
2014年03月13日登録日時
(Registration date)
2014年03月13日 15時47分更新日時
(Last update)
2014年04月19日 13時00分
質問
(Question)
昭和16年(1941)に塚口国民学校に入学し、昭和20年6月15日に空襲にあった記憶があるが、正確な記憶なのかどうか確かめたい。
回答
(Answer)
敗戦直後に復員省が作成した戦災地図により、空襲日別の罹災地域を確認することができます。この戦災地図は『日本都市戦災地図』として復刻されているほか、尼崎市発行の『図説尼崎の歴史』近代編にもこの地図をもとにした空襲被害図版を掲載しています。
これらの地図・図版により、塚口が昭和20年6月15日の空襲により罹災したことが確認できます。さらに尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』に翻刻掲載した戦時中の連合町内会の記録等により、塚口の空襲罹災日付や被害の様子を調べることができます。
回答プロセス
(Answering process)
1 空襲日別の戦災罹災地域を記入した地図資料
◆第一復員省資料課編・発行「全国主要都市戦災概況図」
 付図第99「尼崎市」 (昭和20年12月現在)
◆『日本都市戦災地図』
 上記地図を集成復刻したもの
◆『図説 尼崎の歴史』下巻/Web版『図説 尼崎の歴史』
 近代編第4節8「空襲と戦災」執筆者:辻川敦
 上記地図等をもとに作成した空襲被害図版を掲載している。

2 塚口の戦災被害に関する記録や体験・回想を掲載した文献
◆内田勝利「尼崎市の戦災資料」、同「補遺」、同「続々」
 尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第2巻第1号、同第3号、第8巻第1号掲載
 尼崎の空襲・戦災に関する市・消防・警察などの行政文書、町内会記録など日本側史料を可能な限り網羅的に収録している。
 第8巻第1号掲載「続々」に、連合町内会塚口連合会の罹災記録を掲載している。
◆『あゆみ60. 1934-1994 塚口小学校創立60周年記念』
 戦時中の記録や回想を掲載している。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 9版)
国防史.事情.軍事史.事情  (392 9版)
参考資料
(Reference materials)
第一復員省資料課編・発行「全国主要都市戦災概況図」付図第99「尼崎市」 (昭和20年12月現在) (当館請求記号 D-50-1)
『日本都市戦災地図』原書房発行 昭和58年 (当館請求記号 391.6/タ)
『図説尼崎の歴史』下巻 平成19年発行 (当館請求記号 219/A/ア)
内田勝利執筆「尼崎市の戦災資料」、同「補遺」、同「続々」
尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第2巻第1号(通巻第4号、昭和47年6月)、第2巻第3号(通巻第6号、昭和48年2月)、第8巻第1号(通巻第22号、昭和53年7月)掲載 (逐次刊行物)
『あゆみ60. 1934-1994 塚口小学校創立60周年記念』塚口小学校創立60周年記念事業委員会発行 平成6年 (当館請求記号 376.6/A/ツ)
キーワード
(Keywords)
塚口
塚口小学校
空襲
戦災
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000150578解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!