このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
金沢市図書館 (2310230)管理番号
(Control number)
玉川-000723
事例作成日
(Creation date)
2019/1/14登録日時
(Registration date)
2019年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年07月15日 00時30分
質問
(Question)
【高尾城について】  高尾城が破壊されたのは、昭和45年のいつなのか知りたい。新聞記事を探したい。
回答
(Answer)
「高尾城」というキーワードで資料検索し、以下の資料に当たってみた。
『高尾城址調査概報』(119554516)
昭和46年に発行されたものだが、経緯などは記載されていない。
『金沢市文化財紀要 83 高尾城跡分布調査報告書』(119330774)
p.11「昭和四五年九月北陸自動車道建設のため土砂取場となり城址は無残にも破壊された。十一月北陸史学会によって、この事実が確認され石川県教育委員会に保存要望が提出されたのであった。」

上記の記述から、昭和45年11月の新聞記事を探したところ、以下の記事を見つけることができた。記事によると、山が県有地となったのは昭和45年5月末、土砂取場となったのは9月だとわかる。
『北国新聞縮刷版 No56 昭和45年11月号』(119951220)
p.299 昭和45年11月13日(金)7面「高尾城跡(金沢)が壊滅」
p.315 昭和45年11月14日(土)15面「工事中止申し入れか 高尾城跡“壊滅”騒ぎ きょう現地調査」
p.360 昭和45年11月16日(月)16面「第一級といわれる高尾城跡の価値 後悔はあとに」
p.383 昭和45年11月17日(火)15面「高尾城跡の土取り中止」

なお、下記の資料にも高尾城跡「ジョウヤマ」が土取り場になり破壊されたことが記されているが、「昭和五十四年秋」と記されている。上記の『金沢市文化財紀要 83』を参照していることから誤りと思われる。
『北加賀の山城』(119722540)p.111-117「高尾城」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000253363解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!