このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
金沢市図書館 (2310230)管理番号
(Control number)
玉川-000717
事例作成日
(Creation date)
2019/1/9登録日時
(Registration date)
2019年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年07月15日 00時30分
質問
(Question)
【卯辰山(うたつやま)にあった料亭について】  卯辰山にあった料亭「千歳」について、住所など詳しいことが知りたい。
『金沢の百年 年表 明治編』(119871415)を見てその料亭のことを知った。
→p.181 明治42(1909)年の社会・文化欄に「7.23 卯辰山観音坂上の小島甚右衛門邸が料亭「千歳」となり開業した。」と記載されている。
回答
(Answer)
『金沢の百年 年表 明治編』に記載されている開業年月日から、当時の新聞を調べる。
『北陸新聞』(マイクロフィルム)
・明治42年7月26日「観音坂開通式」…「小島甚右衛門氏別荘翠芳園に於て園遊祝宴会を催し」
・明治42年7月26日(月)3面「特別広告 料亭 ちとせ」…「今回観音坂開通を好期として料理業を営み翠芳園を開放仕候」
 →より詳しい所在地「金沢市子来町(観音坂入口)」と電話番号の記載もある。
『北国新聞(市内版)』(マイクロフィルム)
・明治42年7月22日3面「翠芳園」…「子来町(こらいまち)(卯辰山)小島甚右衛門氏の別邸で」「庭園は七千坪以上に達して」「園中十二勝風景頗る絶佳」
・明治42年7月23日「料亭千歳の開業」…「卯辰山観音坂の開通を機とし昨紙記載の小島別邸を料亭となして千歳と名づけ風光明媚の翠芳園を開放すべく観音坂の上り口(左方)に入口を設け隧道附近まで車を通ぜしむることとし」「因に開業期日は明後二十五日なれど当日は観音坂開通式の園遊会を催すべきにより普通の営業は二十六日より始むべしといふ」
・明治42年7月25日「観音坂開通式」…「その他翠芳園に於ける園遊会には」
・明治42年7月26日「開通式の余興 ▲園遊会」…「観音坂を下り半途より道を右に転じ園遊会場なる千歳の翠芳園に臨みたり」

図書館システムの資料検索では、以下の資料が該当した。
『金沢要覧』(118402171)
巻頭写真「千歳(芳翠園古香庵)」「同(芳翠園聴涛軒)」
p.48「千歳」…「観音坂の上にあり」「翠芳園と称して小島甚右衛門氏の別荘であつたを、氏が直ちに料理亭に適用したので、無論修繕を加へたのである。」

なお、以下の資料も調べたが商工人名録等には該当なし。
『金沢商工人名録 昭和3年版』(119503114)
『明治大正期商工信用録 第4巻 明治44年』(118583836)
『明治大正期商工信用録 第8巻 大正4年』(118583827)
『明治大正期商工信用録 第12巻 大正7年』(118583818)
『明治大正期商工資産信用録 第4巻 明治44年』(118565337)
『明治大正期商工資産信用録 第6巻 明治45・大正元年』(118565328)
『明治大正期商工資産信用録 第8巻 大正4年』(118565319)
『明治大正期商工資産信用録 第10巻 大正7年』(118565300)

◆小島甚右衛門について
石川県立図書館ホームページ「石川県関係人物文献検索」によると、以下の資料が該当した。
【URL】 http://www4.library.pref.ishikawa.lg.jp/(2019.1.10. 参照)
『石川百年史』(119871489)p.195、200
『石川県史 第4編』(118587405)p.810
小島甚右衛門は、羽二重製織工場の経営者だったとみられる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000253357解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!