このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189705
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻319
事例作成日
(Creation date)
2014年06月09日登録日時
(Registration date)
2016年03月22日 16時48分更新日時
(Last update)
2016年03月24日 10時45分
質問
(Question)
「推敲」、「助長」という言葉の由来が載っている本はあるか。
回答
(Answer)
次の資料に記述があった。

【資料】
p675「助長」
「中国、宋の国の人が苗の成長を早めようと引っぱって、かえって枯らしてしまったという「孟子-公孫丑・上」の故事から、むだに力を添えて、かえって害を与えること。」との記述あり。
出典は「心勿忘、勿助長也」〈訓読〉心に忘るること勿れ、助けて長ぜしむること勿れ。〔孟子-公孫丑・上〕」と記されている。

p696「推敲」
「唐の詩人賈島(かとう)が「僧推月下門」の句を作ったが、「推す」は「敲く」と直したほうがよいかどうかに苦慮して韓愈(かんゆ)に助言を求めたところ、「敲」の字をすすめられたという故事から、誌や文章を作るにあたって、その字句や表現を何度も練り直すこと。」との記述あり。
出典は「苕渓漁隠叢話」と記されている。
回答プロセス
(Answering process)
故事に関する資料をいくつか確認し、記述を見つけた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】尚学図書 編 , 尚学図書. 故事ことわざの辞典. 小学館, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001778318-00 , ISBN 4095011319
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000189705解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!