このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000038607
提供館
(Library)
福井県立若狭図書学習センター (2110046)管理番号
(Control number)
福若-2007-0924
事例作成日
(Creation date)
2007年10月02日登録日時
(Registration date)
2007年11月02日 10時41分更新日時
(Last update)
2007年11月02日 10時41分
質問
(Question)
表札のかたちや大きさについて書いてある本はないか。表札は必ず四角でないといけないのか、タテヨコの比率も知りたい。
回答
(Answer)
表札のかたちが四角でなければならないかなど、表札のきまりについてはわからなかった。
『賞状・表彰状の書き方』(谷崎景堂/著 金園社 816.8/タ)p191~192「表札の材質と寸法」を紹介。
インターネットでも多数関連ページがあるが、かたちや大きさなどの決まりについて書いてあるものはなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1.「表札」で自館所蔵検索。
 『やさしい刻字入門:かんたんに自分の表札がつくれる』739/ワタナ p17より
 ・表札用木材は長四角のものが一般的だが、変型でユニークなものも市販されている。
 ・23×9センチから15×7センチのサイズが一般的。

2.レファレンス協同DBで検索し参考事例より関連文献を自館所蔵調査する。
 『署名を創る』二瓶嶽風. 知道出版, 1998.4. -- (書の技法シリーズ ; 3)  p90
 「表札の材質や寸法などについては、自分の好みで、材料屋さんと相談して選ぶとよいでしょう。」の記述のみ。

3.Webcat Plus で「表札」をキーワードに検索 
 『「君の名は」の民俗学』288.1/イワイ p116に表札の始まりについて記述があるが、大きさ・かたちの記述はなし。 

4.「表札」でGoogle検索 
 日本実用書道協会  http://www.fan.hi-ho.ne.jp/chikusui/chikusui2000.htm 「表札」より(2007/9/28確認)
 ・表札は一寸(約3cm)を一号と言い、四号から三十号、それ以外は規格の外と言うことになるようです。
 ・氏名表札  四号から八号ただし四・五号は、勝手ロ、裏ロなど小もの用
 ・看板表札  九号以上は、官公庁、会社、芸道の門札等
 ・その他注意したいこと
  厚味は、八分から一寸位の厚さ、長さは六寸から七寸までのものが好まれる。表札の角目は削らない。

5.書道に関連することから、賞状の書き方の本に載っていないか探したところ、下記に記述あり。
 『賞状・表彰状の書き方』(谷崎景堂/著 金園社 816.8/タ) p191~192 表札の材質と寸法
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
印章.篆刻.印譜  (739 8版)
書.書道  (728 8版)
文章.文体.作文  (816 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
表札
刻字
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
香川県立図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000038607解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!