このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014037
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C2002F2340
事例作成日
(Creation date)
20021212登録日時
(Registration date)
2005年02月02日 02時11分更新日時
(Last update)
2005年11月18日 15時10分
質問
(Question)
(1)昭和14年の交通事故死亡者数(日本)と(2)昭和20~27年の各年の日本全体の死亡者数。
回答
(Answer)
昭和14年の交通事故死亡者数については、
『内務省 警察統計報告 第16巻』(日本図書センター 1994 <当館請求記号 AZ-351-E93>『第16回警察統計報告』の復刻版)
の105ページに掲載された、「第三五 交通事故 被害者総数」という表の、死亡者の総計の欄を見ると分かります。それによると、3,265人が昭和14年に何らかの交通事故により死亡したようです。

昭和20年から27年の年ごとの日本全体の死亡者数は
『日本長期統計総覧 第1巻』(日本統計協会 1987 <当館請求記号 DT31-E1>)
の48、49ページに掲載された、「2-1 男女別人口、人口増減及び人口密度(明治5年~昭和60年)」という表の「死亡数」という項目を見ると分かります。ただし、同じく202、203ページに掲載された「2-25-a 人口動態総括表―実数(明治5年~昭和59年)」という表では、「死亡数」中の数字が前出の表とは多少異なっており、またご指摘にもあったように、昭和19年から21年については空白になっています。この2種類の表の数字の出所は、ともに厚生省の「人口動態統計」となっており、両者の差異の理由は不明です(ちなみに、『平成12年 人口動態統計 上巻』(厚生労働省大臣官房統計情報部 2002 <当館請求記号 Z41-538>)の74ページから75ページに掲載された「表3.2 年次別にみた人口動態総覧」という表中の「死亡数」は、「2-25-a」と同一になっています。また、同部発行の『人口動態統計100年の歩み』(2000 <当館請求記号 DT11-G37>)の15ページには、次のような記述があります。「一方、戦災や内閣統計局の火災などによって資料が喪失し、我が国の人口動態統計は、昭和19、20、21年の3か年間は不完全なものとなり……」)。以下に、両表中の「死亡数」を記しておきます(単位は、「2-1」が“千人”、「2-25-a」が“人”です)。

「2-1」 「2-25-a」
  昭和20年 2,147 空白
  昭和21年 1,369      空白
  昭和22年 1,164     1,138,238
  昭和23年 982 950,610
  昭和24年 938 945,444
  昭和25年 915 904,876
  昭和26年 873 838,998
  昭和27年 787 765,068
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『同盟時事年鑑 昭和17年版』『朝日年鑑 昭和17年版』『読売年鑑 1955年版』『図説社会科科学年鑑』以上4冊に照会事項の(1)については、昭和11-13、15年の交通事故件数、死亡者数はありましたが、昭和14年が見つかりません。(2)については、昭和19-22年頃の人口統計がきちんとなされていないようで、死者不明とありました。
NDC
交通政策.行政.経営  (681 9版)
参考資料
(Reference materials)
内務省 警察統計報告 第16巻 日本図書センター 1994 <AZ-351-E93>
日本長期統計総覧 第1巻 日本統計協会 1987 <DT31-E1>
平成12年 人口動態統計 上巻 厚生労働省大臣官房統計情報部 2002 <Z41-538>
キーワード
(Keywords)
交通事故
死亡原因-統計
日本-人口-統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000014037解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!