このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-289
事例作成日
(Creation date)
2017年03月16日登録日時
(Registration date)
2017年05月14日 12時02分更新日時
(Last update)
2017年06月14日 14時13分
質問
(Question)
岩手県を「巌手県」と書いている本を見かけた。県名に「巌」の字が使われていたのはいつ頃までか。
回答
(Answer)
『岩手県報 第847号』(大正12年9月22日発行)の彙報欄に「縣名ノ文字ニ關スル件」として、これまで「岩」「巌」両方使用してきたものを、今後は「岩」の字に統一することが記載されている。

◆『岩手県報 第847号』(大正12年9月22日発行)
⇒p.3「縣名ノ文字ニ關スル件」
“従来本縣名ニハ巌又ハ岩ノ二様ノ文字使用セラレ今日ニ於テハ官記辭令等一般ニ巌ノ文字ヲ使用スルニ至レリ是レ一見些末ノ事ニ属スルカ如キモ此如キハ事務簡捷ノ本旨ニ反シ各方面ニ影響ヲ及ホスコト尠カラサルノミナラズ一般人ヲシテ其ノ孰レカ眞ナルヤニ疑惑ヲ抱カシムル所以ナルヲ以テ今回内閣書記官長ノ諒解ヲ得テ爾今官記法令其ノ他公文書等ニハ總テ明治五年一月改稱ノ際太政官ヨリ通達有リタル通岩ノ文字ヲ使用スルコトトセリ。”
回答プロセス
(Answering process)
1、県名の変遷を確認。
◆『岩手県史 第8巻』岩手県∥編 1963年
⇒p.192~194「岩手県と改称」
“明治五年正月八日付、太政官より盛岡県を岩手県と改称すると発表された。”

◆国立国会図書館デジタルコレクション『太政官日誌 明治五年 第1−28号』
⇒14コマ目「御布告書寫」
“仙臺縣ヲ宮城縣盛岡縣を岩手縣ト改稱候事”
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/787660/15

2、『岩手県報』の題字を確認
第847号(大正12年9月22日付)から「岩」の字を用いている(それ以前は「巌」の字)

3、第847号前後の『岩手県報』を確認⇒「縣名ノ文字ニ關スル件」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212)
参考資料
(Reference materials)
『岩手県報 第847号(大正12年9月22日)』岩手県∥発行 1923年
『岩手県史 第8巻 (近代篇 第3)』杜陵印刷∥発行 1963年
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000870576-00  (当館請求記号:K/201/イ3/1-8)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000216078解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!