このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000102274
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120226-2
事例作成日
(Creation date)
2012年02月26日登録日時
(Registration date)
2012年02月26日 12時56分更新日時
(Last update)
2012年02月28日 13時01分
質問
(Question)
ウマシアシカビヒコヂについて知りたい。
回答
(Answer)
Yahoo!百科事典の検索結果から、下記文献の情報がわかった。

うましあしかびひこじ‐の‐みこと〔うましあしかびひこぢ‐〕【可美葦牙彦舅尊】 大辞泉
日本神話で、国土が油のように漂っていたとき、アシがもえ出るように生じた神。生命力の神格化。宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこじのかみ)。

うましあしかびひこじのみこと[うましあしかびひこぢ―] 【可美葦牙彦舅尊】 大辞林
記紀神話で、太古の混沌(こんとん)から葦(あし)が芽ぶくような物によって化成した男神。生命力の神格化。宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこじのかみ)。

うましあしかびひこじ‐の‐かみ[うましあしかびひこぢ:]【可美葦牙彦舅神】-日本国語大辞典
記紀神話で、国土がまだ脂(あぶら)のように漂って固定していなかったとき、葦が萌(も)え出るようにして生まれた神。国土の成長力を神格化したもの。 ...

うましあしかびひこじのみこと【可美葦牙彦舅尊】-日本人名大辞典
記・紀にみえる神。まだ天地が混沌(こんとん)としているとき,葦の芽が萌(も)えだすように,萌えあがるものから生まれた。「うまし」はほめ言葉,「あしかび」は葦の芽,「ひこじ」は成人男性の意味。「古事記」 ...
回答プロセス
(Answering process)
Yahoo!百科事典で検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神話.神話学  (164 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/  (2012/02/26確認)
神道史大辞典 / 薗田稔, 橋本政宣編 吉川弘文館 , 2004 ISBN:4642013407 p.118
日本神話事典 / 青木周平[ほか]編 大和書房 , 1997 ISBN:4479840435 p.70
日本神名辞典 第2版 神社新報社 , 1995 ISBN:4915265668 p.84
キーワード
(Keywords)
うましあしかびひこぢ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000102274解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!