このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000101900
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120217-21
事例作成日
(Creation date)
2012年02月17日登録日時
(Registration date)
2012年02月17日 18時03分更新日時
(Last update)
2012年02月28日 13時30分
質問
(Question)
ワタツミについて知りたい。
回答
(Answer)
『国史大辞典』に次の情報があった。

わたつみのかみ【綿津見神】
「海人集団などが信奉した海神。少童命とも書く。ワタは朝鮮語のパタ(海)と関係があるとみなす説がある。水神が童形の姿で出現すると考えられたことと、海神を「少童」と表記することはかかわりがあろう。(以下略)」
回答プロセス
(Answering process)
Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]に次の情報があった。

海神(わたつみ)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E6%B5%B7%E7%A5%9E/  (2012/02/17確認)
「海(わた)ツ霊(み)とも書き、海に住む神霊を表す。中国の「海若」から海童、少童ともいい、「わた(海)」は朝鮮語Pataと同源とされて海洋的他界もさす。記紀神話の海幸(うみさち)・山幸(やまさち)神話は、本来海洋的他界よりその呪力(じゅりょく)を与えられる神話であり、海神はこの他界を支配し、風波、干満、雨水をつかさどる神とされている。しかし海神国も、水江浦島子(みずのえうらしまこ)の伝承では常世(とこよ)(万葉集)、蓬莱山(ほうらいのやま)(雄略(ゆうりゃく)紀)とよばれ、神仙思想を受けて変容する。なお海神には、安曇(あずみ)氏の海神(わたつみ)三神、宗像(むなかた)三神、住吉(すみよし)の三神がある。」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神話.神話学  (164 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
神道史大辞典 / 薗田稔, 橋本政宣編 吉川弘文館 , 2004 ISBN:4642013407 p.1043
日本神話事典 / 青木周平[ほか]編 大和書房 , 1997 ISBN:4479840435 p.328
日本神名辞典 第2版 神社新報社 , 1995 ISBN:4915265668 p.403
キーワード
(Keywords)
綿津見神
住吉三神
海神(わたつみ)
海ツ霊
わだつみ
少童
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
底津綿津見・中津綿津見・上津綿津見
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000101900解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!