このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
一般社団法人全国銀行協会銀行図書館 (4210005)管理番号
(Control number)
2010-37
事例作成日
(Creation date)
2010年07月登録日時
(Registration date)
2010年07月20日 11時23分更新日時
(Last update)
2010年07月20日 11時23分
質問
(Question)
第百十二国立銀行の設立の経緯、頭取名、資本金、本店の所在地など、設立当時のことについて知りたい。同行は明治時代に消滅してしまったらしいので、詳しいことがわからない
回答
(Answer)
○沿革
・明治11年・・・第百十二国立銀行創立
・明治31年・・・営業満期国立銀行処分法により私立銀行として営業継続、(株)第十二銀行と改称
・明治33年・・・任意解散
(出典): 銀行変遷史データベース

○資本金と所在地
設立当時の状況はわからないが、「銀行総覧 第一回(明治28年6月末現在)」(大蔵省、明治29) によると、資本金は10万円、本店所在地は日本橋区坂本町。
(そのほか「日本橋區史 第三冊」(東京市日本橋區役所、大正5) p.807 にも同内容の記載あり)

○頭取
田中平八(天保5-明治16)・・・「天下の糸平」「兜町の飛将軍」という異名をもつ生糸取引で財を成した人物で、第百十二国立銀行および合資会社田中銀行を創立。
(出典): 「財界物故傑物傳 下巻」(實業之世界社、昭和11) p.16~20

○そのほか、設立当時の情報ではないが、頭取関連では、以下のような記述あり。
・「銀行通信録 第20号」(明治20年7月) p.61・・・田中菊次郎頭取が死去
・「銀行通信録 第21号」(明治20年8月) p.54・・・田中平八が頭取就任
・「新聞集成明治編年史 第6巻(明治18~20年)」 p.505・・・「田中菊次郎死去し田中平八が頭取就任:第百十二と田中銀行」

なお、上記の明治20年8月に頭取就任した田中平八(慶応2年生まれ)は、創立者田中平八(天保5-明治16)の長男。
(出典): 「新聞集成明治編年史 第6巻(明治18~20年)」 p.269「天下の絲平追憶會」(※先代の頭取田中菊次郎も同氏の子息(次男?)と思われるが、この記事では「菊二郎」とされているため、確証は取れず)

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金融.銀行.信託  (338)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000069259解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!