このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
一般社団法人全国銀行協会銀行図書館 (4210005)管理番号
(Control number)
2010-32
事例作成日
(Creation date)
2010年07月登録日時
(Registration date)
2010年07月20日 10時58分更新日時
(Last update)
2010年07月20日 10時58分
質問
(Question)
過去10年くらいの間に、銀行法第26~28条(業務の停止、免許の取り消し等)が適用された事例があれば、その内容を知りたい。
回答
(Answer)
○金融庁のWEBサイトに掲載されている「行政処分事例集」( http://www.fsa.go.jp/news/21/20100526-2.html )で、平成14年4月から平成22年3月末までの行政処分に関する事例が参照できる。

○1年毎に遡る必要があるが、「金融庁の1年」に掲載されている「預金取扱金融機関に対する行政処分について」で確認することができる。
 なお、同書には業態別の行政処分件数の一覧表も掲載されているが、この表には何条の適用かは記載されていない。

○そのほか、以下の新聞記事も紹介した。
・「監督当局の銀行告発は3行目、銀行法27条、適用は5件に」(ニッキン、04/10/15 p.3)
・「クレディ・スイス系1行の免許、取り消しを決定:金融再生委」(毎日新聞、90/7/30 p.1)
・「金融庁がシティバンクを処分、4拠点の認可取り消し、外貨預金業務の停止1ヵ月」(ニッキン、04/9/24 p.3)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金融.銀行.信託  (338)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000069253解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!