このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000257800
提供館
(Library)
一宮市立図書館 (2310284)管理番号
(Control number)
0-1-20160424-1
事例作成日
(Creation date)
2016年05月24日登録日時
(Registration date)
2019年06月25日 16時37分更新日時
(Last update)
2019年08月29日 10時57分
質問
(Question)
空海について宗教の方面からでなく、生身の人間としてどういう人であったか(生き方、考え方、行動など)調べている。
①空海の両親の家系・ルーツ。
②現在の東北地方にいたことがあるらしい。その理由。
③現在の北海道へ行ったことがあるか?あるならその理由。
回答
(Answer)
『国史大辞典4』R210/341/4  1984年 吉川弘文館 
P713~714 空海(774~835)讃岐国多度郡弘田郷に誕生。 ※現在の香川県善通寺市  
真言宗の開祖。父は佐伯田公。母は阿刀氏。幼名は真魚(まお)。
『「空海」生涯とその周辺』188.5/タ 1997年 高木訷元 吉川弘文館 
P188「東国での人脈 陸州の徳一」の項はあるが、行った様子はない。
『空海 読み解き事典』188.5/コ 2014年 小峰彌彦 柏書房
『空海の歩いた道』188.5/ヨ 2003年 頼富本宏 小学館
『弘法大師 空海の寺を歩く』188.5/コ 2007年 竹内孝善 JTBパブリッシング 
P14~P18 誕生地についての考察あり。空海の家系を知る史料として『日本三代実録』の名がある。P122 年表。
『空海の道』 188.5/ナ 2004年 新潮社 
P82「弘仁五(八十四)年、空海は~東国布教に出かけたとされる。(中略)出羽三山にまで足をのばしたとも伝わる。
『図解雑学 空海』 188.5/ワ 2003年 ナツメ社
P38~ 空海の出生。 P52~53 空海の足跡(伝説含む)。P202-203 年表 東北・北海道に行った記録なし。 P204~ 空海ゆかりの霊場。西日本のみ。
回答プロセス
(Answering process)
『姓氏家系大辞典 第一巻』 R288/セ/1 1963年 角川書店
阿刀氏 10:讃岐の阿刀氏宿禰
『姓氏家系大辞典 第二巻』 R288/セ/2 1963年 角川書店
佐伯氏「最初は種族名にして、異人族として見做され(中略)地方に佐伯直あり。」
『国史大辞典6』 R210/341/6 1985年 吉川弘文館 P235~237
P235~ 佐伯氏 「直の姓をもつ佐伯氏は、~佐伯部管理して大和政権に属し、(中略)空海は讃岐の佐伯直の出である。」
P237~ 佐伯部 「古代の部の一つ。蝦夷を祖とする部と伝えられる。」
『日本古代氏族人名辞典』 281/ニ 1990年 坂本太郎/監修 吉川弘文館
P21 阿刀氏、阿刀宿禰大足、P312 佐伯氏、P313 佐伯直田公
『秋田県の地名 日本歴史地名大系5』)291/331/5 1980年 下中邦彦 平凡社
P76 「法体の滝」に弘法大師の記載。
『日本架空伝承人名事典 新版』 R281.0/ニホ 2012年 平凡社 
P208~213 「父は佐伯氏、母は阿刀氏。弟に真雅、甥に智泉、真然、智証大師円珍」
『新撰姓氏録の研究 考証編2』288/サ/2 1982年 吉川弘文館 
佐伯直氏についてP247~ P465~
『新撰姓氏録の研究 考証編6』288/サ/6 1983年 吉川弘文館 
佐伯直氏についてP204~
『新撰姓氏録の研究 考証編 3』 288/サ/3 1982年 吉川弘文館 
阿刀宿禰についてP45~
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288 9版)
各宗  (188 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000257800解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!