このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2017-36
事例作成日
(Creation date)
2017年7月25日登録日時
(Registration date)
2017年12月15日 11時19分更新日時
(Last update)
2018年01月21日 12時40分
質問
(Question)
愛媛県立図書館所蔵の桑折宗臣の文宝日記を、閲覧・複写(撮影)することはできるか。また、翻刻資料はあるか。
回答
(Answer)
当館には伊予史談会の寄託資料「伊予史談会文庫」があり、「伊予史談会文庫 コ30 桑折宗臣日記」の上巻に「文宝日記1、2」、下巻に「文宝日記3」が収録されている。

来館時に4階えひめ資料室カウンターにて「伊予史談会文庫 コ30-1~2」を請求すれば閲覧可能。

複写(もしくは撮影)には伊予史談会会長の許可が必要。

翻刻資料については、次の資料がある。

【資料1】のまえがきに次のように記載あり。
「(抜粋)原本は喪失し、昭和の初期に伊予史談会において筆写されたとみられる3巻のみが残っている。(略)翻刻は伊予史談会蔵の写本に従った」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『文宝日記を読む 宇和島藩城代家老桑折宗臣の日々』(篠崎充男/編著 愛媛県文化振興財団 1992年)
NDC
個人伝記  (289)
四国地方  (218)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『文宝日記 宗臣と嵐夕』(篠崎 充男/編著 愛媛文学叢書刊行会 1990年)<当館請求記号:K289-コム-1990>
キーワード
(Keywords)
桑折宗臣(こおり・むねしげ)
文宝日記(ぶんぽうにっき)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
桑折宗臣(1634-1686)は歌人・俳人。宇和島藩初代藩主伊達秀宗の四男。7歳の時母とともに桑折家に入り、城代家老桑折家15世宗頼の嗣子となる。著作は多く、宇和島藩内の俳人を集めた『宇和島百人一首』、伊予特に宇和島に力点を置いた全国的な発句集『大海集』などがある。寛文4年および延宝8年閏8月から翌年4月まで(一部欠)の日記『文宝日記』も伝えられている。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000226480解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!