このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033079
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2006-070
事例作成日
(Creation date)
2006/08/05登録日時
(Registration date)
2007年02月03日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年05月30日 18時35分
質問
(Question)
万葉学者仙覚(鎌倉時代の学僧 1203-1272か)が、悉曇学に関することで影響を受けたと思われる安然に続く、以下〈台密12名の僧〉の経歴などを調べてほしい。『望月仏教大辞典 増訂板 2』〈悉曇〉の項にあがっていたが、万葉集の新点(新しい訓)を施した1246年ごろまでにどのような影響があったのかを知りたい。12名は〈尊意、平燈(灯)、静真、皇慶、長宴、朝範、覚範、院昭、豪覚、恵淵、恵尋、快雅〉。
回答
(Answer)
経歴等は下記資料を紹介したが、仙覚や悉曇学関連に言及した記述はなかった。
詳細は『日本仏教人物辞典』(法蔵館)『国史大辞典』他『日本人名大事典 2』『国書人名辞典 1~4』(岩波書店)『天台宗史概説』(大蔵出版)p153、p167の「台密分流図」『僧伝史料 2』(新典社)『日本天台史 正・続』(巻末人名索引)(国書刊行会)や、『大日本仏教全書 102・103 本朝高僧伝1・2』(巻末に索引あり)等の記述や各資料の参考文献・著作を参照した。      
回答プロセス
(Answering process)
〈仙覚〉と〈悉曇学〉について確認する。
『仏教文化事典』『日本大百科全書』より、〈悉曇〉は日本に伝来した梵語(サンスクリット)を表記する文字、その字音・字義すべてをいう。空海が真言宗の悉曇、円仁が天台宗の悉曇の祖となり、集大成したのが安然、その後真言・天台の各宗派においてその学は継承され、院政時代の天台の学僧明覚によってさらに研究が進んだという。
『国史大辞典』より、〈仙覚〉は鎌倉時代の万葉学者。1246年「万葉集」校勘の命を受けて新しい訓(よみ)を付け、1253年新点歌152首に奉覧状を添え後嵯峨上皇に献上した。
『仙覚全集 (万葉集叢書 8)』p8に「仙覚は悉曇に通じて音韻に委しかったので、梵語の知識を万葉の古語の解釈に応用した」とあり、『仙覚年表』p11には「仙覚の学んだ悉曇は慈覚大師円仁の伝えたものと思われる。」との記述があり。

以上から台密(天台密教)12名の僧について仏教関係の辞典を中心に探索する。主な僧の経歴はあったが、仙覚や悉曇学関連の記述はなかった。
次に天台宗関係の資料を探したところ、数名の僧に関する記述は見つかったが、仙覚や悉曇学に関する内容ではなかった。

その他調査済み資料
『日本仏家人名辞典』(東京美術)『岩波仏教辞典』『仏教大辞典』(冨山房)『日本仏教史辞典』(吉川弘文館)
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済資料:『望月仏教大辞典 増訂板 2』 (世界聖典刊行協会)、
『仙覚全集』(古今書院)、『仙覚年表』、竹田鉄仙「万葉学者仙覚の悉曇学について(再稿)」(「愛知学院大学論叢 一般教育研究 1号(1958)」(国会図蔵)
NDC
各宗  (188 9版)
その他の東洋の諸言語  (829 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『仏教文化事典』
『日本大百科全書』
『日本仏教人名辞典』(法蔵館)
『国史大辞典』
『国書人名辞典』
『日本人名大事典』
『大日本仏教全書 102・103 (本朝高僧伝 1・2)』
『密教大辞典』(法蔵館 1979)
『僧伝史料 2』(佐藤亮雄 新典社 1990)
『天台宗史概説』(硲慈弘 大蔵出版 1969)
『日本天台史 正・続』(上杉文秀 国書刊行会 1977)
キーワード
(Keywords)
天台宗-仏教
悉曇学
仙覚(センガク)
僧侶
梵語-サンスクリット文字
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000033079解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!