このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-100
事例作成日
(Creation date)
2008/10/18登録日時
(Registration date)
2009年03月18日 02時13分更新日時
(Last update)
2009年03月31日 11時13分
質問
(Question)
大久保照雄の「晩秋武甲」が掲載されている画集はないか。現物は県立熊谷図書館の図書館壁面にあり。
回答
(Answer)
県立図書館、市立図書館に所蔵なし。また大久保照雄氏は熊谷市の元教員で2006年9月に死去。大久保隆史の名前で画家活動をしていたが、個人画集・図録等も作成されていないもよう。
回答プロセス
(Answering process)
絵画の裏面には、「大久保照雄 熊谷市立熊谷東中学校」とあり。昭和45年11月30日に埼玉県用度課から当館に保管転換された記録あり。
《Google》を〈大久保照雄〉で検索すると、「熊谷市議会会議録 平成元年6月定例会(第2回)」に、「大久保照雄」という人の熊谷市社会教育課長補佐(1976年当時)、熊谷市人権擁護委員(1989年当時)の記述あり。

『埼玉県北美術展50回』の受賞者一覧に、「埼玉県北美術展 第7回・第8回の絵画の部で、大久保照雄氏が市長賞」。開催概要によると第7回は昭和39年、第8回は昭和40年に開催。ただし同一人物かどうかは不明。
『埼玉県展の50年』に第9回展(1959)の洋画の部埼玉県市長会長賞受賞者に名前あり。出品作品は「晩秋武甲」ではない。

以下の資料に熊谷で活動していた画家の大久保隆史氏の記述が見受けられるが、照雄氏と同一人物だと思われる。
隆史:『市報くまがや 平成17年4月号』の「条例表彰者のご紹介」に「文化功労表彰 大久保隆史氏」あり。その中に「人権擁護委員として基本的人権の擁護活動等に尽力」との記述あり。
照雄:「埼玉新聞 2006年9月15日 19面」に14日死去とあり。肩書として「熊谷市文化功労者」。
隆史:個人のブログに「隆史先生が13日に亡くなられた」とあり。
「くまがやの美術史」(県内公共図蔵)に、隆史氏のプロフィールとして「昭和24年社会科担当教諭として公立中学校に奉職」とあり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
洋画  (723 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『埼玉県北美術展50回』(埼玉県北美術家協会 2007)
『埼玉県展の50年』(埼玉県美術家協会 2000)
「くまがやの美術史」(熊谷市立図書館 1997:県内公共図蔵)
キーワード
(Keywords)
大久保 照雄(オオクボ テルオ)
大久保 隆史(オオクボ タカシ)
画家-洋画-埼玉県
郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
熊谷市立図書館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000052617解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!