このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000138311
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20110021
事例作成日
(Creation date)
20110601登録日時
(Registration date)
2013年10月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月13日 10時07分
質問
(Question)
広島県で遣唐使船を建造していた事について知りたい。
回答
(Answer)
参考資料1には,「『日本書紀』にも、推古天皇の時代に安芸国に造船を命じた記事がある」という記述がある。
2にも「遣唐使船の建造は、近江(滋賀県)、丹波(京都)、播磨(兵庫)、備中(岡山)、安芸(広島)に朝廷が命じて建造させていた」とある。
3には「安芸国が最も多くの遣唐使船を建造しています」と記載されている。
4には「1 造船伝説」「2 安芸国と造船」「3 遣唐使船建造と倉橋島」が収録されている。
5には「遣唐使船は一艘百余人の乗員があり、奈良時代には四艘だてを原則とする大規模なものであるが、それらの大部分が安芸の国で造られたのである。」とあり,関係記事がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
海洋工学.船舶工学  (550)
参考資料
(Reference materials)
1.『広島県の不思議事典』松井 輝昭/編,新人物往来社,2004(p.17-18 遣唐使船は本当に安芸国で造られたのか)
2.『港町から 第1号』「港町から」編集委員会/編集,街から舎,2008(p.10-11 なぜ倉橋で遣唐使船が造られたのか)
3.『広島と船』ジェイアール東海エージェンシー,2005(p.24-30 遣唐使船は広島で建造されたのか?)
4.『倉橋町史 通史編』倉橋町/編集,倉橋町,2001(p.171-181 第三節 遣唐使船の建造)
5.『広島県史 原始 古代』広島県/編,広島県,1980(p.596-598 安芸における大船の製作,p.598-599 大船の製作地)
キーワード
(Keywords)
遣唐使
遣唐使船
広島
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000138311解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!