このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136181
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2013口頭0801
事例作成日
(Creation date)
2013/4/5登録日時
(Registration date)
2013年08月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年09月02日 14時35分
質問
(Question)
MIL-STD-810Gという番号の文献が見たいのですが、全文を見られる方法はありますか。
回答
(Answer)
御質問の文献は、米国防総省が制定した、米軍の調達規格であるMIL規格です。MIL規格は、MILスペック、ミルスペックとも呼ばれています。
米国防総省が提供しているインターネット上のデータベースASSIST Quick Search( http://quicksearch.dla.mil/ )で、規格番号や規格のタイトルなどからの検索と全文の閲覧(無料)ができます。

検索方法は次のとおりです。

(1) 検索初期画面で、Document Number:検索ボックスに
810
と入力し、「Search」ボタンをクリックします。

(2) 検索結果画面で、「Document ID」の「MIL-STD-810G」をクリックします。

(3) 画面下方のRevision Historyのうち、「Revision G Change 1 (change incorporated)」(Document Date:15-APR-2014 Pages:1086 Size:22329.4 KB)が規格本体です。
「Media」の部分のPDFファイルのアイコンをクリックすると全文の閲覧ができます。


なお、参考までにMIL規格に関する基礎的知識を得るための資料を以下に紹介します。(【 】内は当館請求記号です。所蔵館(東京/関西館)は、NDL-OPACの「所蔵詳細」画面でご確認ください。)

・『政府契約のための海外規格のABC』(森進 著 アイピーシー 1988 【M361-E22】)
(P.93「MIL規格の概要」以下最終頁にかけてMIL規格について解説しています。)

・『MIL規格の基礎知識』(日本規格協会 編 日本規格協会 1985 【M361-167】)
(全文においてMIL規格についての基本事項を説明しています。)


インターネット・データベースの最終アクセス日は2016年9月2日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
工業.工業経済  (509 9版)
兵器.軍事工学  (559 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
MIL規格
軍需工業--規格
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000136181解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!