このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139640
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20131026-5
事例作成日
(Creation date)
2013年10月26日登録日時
(Registration date)
2013年10月26日 22時08分更新日時
(Last update)
2013年10月31日 12時41分
質問
(Question)
藪内流について知りたい。
回答
(Answer)
藪内流(やぶのうちりゅう) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E8%97%AA%E5%86%85%E6%B5%81/ (2013/10/26確認)
茶道流派の一つ。藪内宗把(そうは)を遠祖とし武野紹鴎(たけのじょうおう)の門弟藪内紹智(じょうち)(1536―1627)を1世とし、現在の13世竹中(ちくちゆう)紹智(1936― )に至る。江戸時代を通じて西本願寺の庇護(ひご)を受けてきたため、利休(りきゅう)以前の古風な茶の形態を保つ。京都の上京(かみぎょう)に位置する三千家(せんけ)を上(かみ)流と称するのに対し、下京(しもぎょう)の藪内家を下(しも)流と称している。邸内にある織部(おりべ)好みの茶席燕庵(えんなん)をもって代表させている。・・・

藪内流 【やぶのうちりゅう】 コトバンク
世界大百科事典 第2版
やぶのうちりゅう【藪内流】
桃山時代に成立した茶道流派の一つ。藪内宗把(巴)を遠祖とし,藪内剣仲紹智(けんちゆうじようち)を1世として,12世竹風紹智の今日まで連綿として伝わる。藪内流は,京都西本願寺を背景に栄えたが,その茶法は書院風の古格を最もよく残している。千家が上京(かみぎよう)に屋敷を構えていたので,その茶道を上流(かみりゆう)と称するのに対し,下京(しもぎよう)に屋敷を持っていた藪内流の茶道は下流(しもりゆう)と称された。・・・

デジタル大辞泉
やぶのうち‐りゅう 〔‐リウ〕 【×藪内流】
茶道の分派の一。藪内宗巴を遠祖とし、その養子剣仲紹智(けんちゅうじょうち)が千利休に師事して創始。比較的古風を保つ。三千家を上流というのに対し下流という。藪内。

やぶのうちりゅう【藪内流】 国史大辞典
茶道の流派の一つ。京都上京に住した三千家を上流(かみりゅう)と称するのに対し、下京に住したので下流(しもりゅう)と称された。藪内宗把を遠祖とし、藪中斎剣仲を一世として、以後、代々紹智を称する。・・・
[参考文献]
千宗左他『茶道の源流』一、鳥居雨夕・西堀一三「京都の茶家」(『茶道』一一所収)、藪内紹春「藪内家の人々」(井口海仙・久田宗也・中村昌生編『日本の茶家』所収)

藪内家の茶
http://www.yabunouchi-ennan.or.jp/ (2013/10/26確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
茶道  (791 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
茶道
燕庵 えんなん
雲脚 うんきゃく
藪内紹由
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000139640解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!