このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000196850
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16073112381641
事例作成日
(Creation date)
2016/6/2登録日時
(Registration date)
2016年09月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年12月15日 00時30分
質問
(Question)
動物園で飼育されている様々な動物の値段が知りたい。
回答
(Answer)
動物園関係の本や値段の付け方の本をあたったところ、以下の資料①、②、③、④に動物の値段が記載されていた。

①『値段のカラクリ』には、代表的な動物の値段として、ジャイアントパンダ、ゴリラ、ライオン、トラ、アフリカゾウ、キリンの値段が記載されている。

②『動物の値段と売買の謎』には、オオカミ、ゴマフアザラシ、ラクダ、ワニ、ダチョウ、アルマジロ、オオアリクイ、レッサーパンダ、ワラビー、フラミンゴ、モモンガ、ピューマ、ホッキョクグマ、ウミガメ、チーター、チンパンジーなど様々な動物の値段が記載されている。また、様々な動物の動物商取引の一端についても紹介されている。

③『パンダの飼い方』には、ジャイアントパンダ、ナマケモノ、ライオン、チーター、アフリカゾウ、シロナガスクジラ、カピバラ、コウテイペンギンなど様々な動物の値段や買い方について記載されている。

④『ライオンの飼い方とキリンとの暮らし方』には、ライオン、ゾウ、キリン、ゴリラ、ダチョウ、ラクダ、ジャイアントパンダ、コアラ、ナマケモノ、コビトカバ、ペンギン、アシカ、ラッコ、イルカの値段が記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
動物学  (480 9版)
参考資料
(Reference materials)
洞口勝人『知って得する値段のカラクリ』,2015,159p. 参照はp.42-45.
白輪剛史『動物の値段と売買の謎』 ロコモーション パブリッシング,2010,203p.
白輪剛史『パンダの飼い方』 PHP研究所,2010,142p.
非日常研究会『ライオンの飼い方キリンとの暮らし方』,2002,295p. 参照はp.17-18.
キーワード
(Keywords)
動物商取引
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016073112390081641
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000196850解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!