このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000103132
提供館
(Library)
神奈川県学校図書館員研究会 (5000008)管理番号
(Control number)
照会-2011-042
事例作成日
(Creation date)
2011年09月05日登録日時
(Registration date)
2012年03月07日 02時00分更新日時
(Last update)
2014年01月24日 17時09分
質問
(Question)
「情報化社会」というテーマでざっくり調べられる資料がほしい。選択授業での調べ学習のための資料。
回答
(Answer)
『ちょっと待って、そのコピペ!著作権侵害の罪と罰』(じっぴコンパクト) 林幸助著 実業之日本社 2008 年7月

『ニコニコ動画が未来を作る ドワンゴ物語』(アスキー新書) 佐々木俊尚著 アスキー・メディアワークス 2009年10月

『Twitter社会論 新たなリアルタイム・ウェブの潮流』(新書y) 津田大介著 洋泉社 2009年11月

『知っておきたい情報社会の安全知識』(岩波ジュニア新書) 坂井修一著 岩波書店 2010年3月

『ツイッター社会進化論』(朝日新書) 金正則著 朝日新聞出版 2010年10月

『キュレーションの時代』(ちくま新書) 佐々木俊尚著 筑摩書房 2011年2月

『最新パソコン・IT用語事典2011‐’12年版』 大島邦夫、堀本勝久著 技術評論社 2011年4月

『トコトンやさしい暗号の本』(B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ) 伊豆哲也[ほか]著 日刊工業新聞社 2010年4月

『帰宅難民なう。』 難民A著 北辰堂書店 2011年5月
 *震災時にツイッターが役立ったという記述あり。災害時の情報入手についてのコラムが若干。


★図書以外の情報について

・「情報通信白書」「情報流通センサス」等、情報流通量の変化等のデータが、いずれも総務省のサイトで見られる。エクセル形式等でデータもダウンロードできる。

・携帯電話に関する内容で2件。
 1)本研究会の地区研究で作成した「携帯電話教室」関連のブックリストあり。2011年作成。<→関連ファイルを参照>
 2)レファレンス協同DBで検索したところ、次のような事例あり。
「日本は中学生以下のケータイを禁止するべきである。是か非か。」といったテーマのディベートに使える資料を探したい。(香川県立図書館)
→ 回答として、携帯利用やデジタル社会に関する資料の一覧が掲載されている。 https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000046808
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報学.情報科学  (007)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
情報化社会
インターネット
IT
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000103132解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!