このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000024529
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0065
事例作成日
(Creation date)
2005年10月30日登録日時
(Registration date)
2005年10月30日 14時44分更新日時
(Last update)
2005年12月25日 14時33分
質問
(Question)
国際連盟脱退のときの演説の内容がわかる資料はないか。
回答
(Answer)
『松岡全権大演説集』(大日本雄弁会講談社 1933 p.130-152、p.153-155)に松岡洋右氏の演説「四十二対一の演説、さらば連盟よ 1933年2月24日、訣別の際の国際連盟総会に於て」と「連盟との提携は是れ以上は不可能だ 1933年2月24日、四十二対一の結果に対する声明」が掲載されている。
『新聞集成昭和史の証言』第7巻 国際連盟脱退・世界の孤児(本邦書籍 1984 p.97-102、p.151-154)に当時の新聞記事が掲載されており、脱退のときの様子と脱退の正式文書の文章がある。また、『ドキュメント昭和』8(NHK“ドキュメント昭和”取材班/編 角川書店 1987 p.178-204)に「国際連盟との訣別」という章があり、そのときの会議場の写真などが掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1 百科事典を見る。
2 歴史事典を見る。
3 「国際連盟」で検索。
4 演説をした「松岡洋右」で検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
国際連盟
松岡洋右
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000024529解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!