このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000024514
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0051
事例作成日
(Creation date)
2005年10月30日登録日時
(Registration date)
2005年10月30日 10時15分更新日時
(Last update)
2005年12月25日 12時47分
質問
(Question)
中国の寧波に博多に関係する石碑があるらしいが、そのことに関する文献はあるか。
回答
(Answer)
寧波の石碑については以下の論文がある。(当館所蔵分)
・「寧波と博多――「太宰府博多津華僑刻石」の考察」(秦惟人/著 『国際文化研究所論叢』15号 筑紫女学園大学・短期大学部国際文化研究所 2004.8 p.169-182)
・「アジアの街角から(3)博多と寧波」(秦惟人/著 『蒼翠』3号 筑紫女学園大学 2002.3 p.84-86)
・「アジアの街角から(4)寧波から博多へ」(秦惟人/著 『蒼翠』4号 筑紫女学園大学 2003.3 p.154-157)
・「歴史手帖 宋代の道路建設と寄進額――寧波発見の博多在住宋人の磚文に関して」(伊原弘/著 『日本歴史』626号 吉川弘文館 2000.7 p.52-55)
・「寧波に現存する日本国太宰府博多津の華僑刻石の研究」(顧文璧〔ほか〕著 『海事史研究』43号 1986.6 p.101-112)
・「博多居留宋人に関する新資料」(森本朝子/著 『文明のクロスロード』19号 1986.3 p.19-24)
・「博多から寧波へ」(『歴史九州』5巻7号 1995.3 p.24)
・「寧波市博物館 寧波と博多」(『歴史九州』7巻5号 1997.1 p.14-15)
回答プロセス
(Answering process)
1 博多と中国の交流や博多商人に関する資料を調べる。
2 NDL-OPAC、マガジンプラスで調べる。
3 福岡県立図書館HP「郷土雑誌索引」で調べる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
石碑
碑文
博多
太宰府
寧波
宋人
天一閣
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
碑文は浙江省寧波市の天一閣(中国で現存する最古の図書館)にあり。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000024514解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!