このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031890
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2000-053
事例作成日
(Creation date)
2000/10/17登録日時
(Registration date)
2006年12月02日 02時12分更新日時
(Last update)
2007年10月14日 10時10分
質問
(Question)
ここ10年くらいの ①日本の外国人労働者数の変化 ②先進国の外国人労働者受入状況 ③日本および先進国の永住許可数と帰化数の統計を知りたい。
回答
(Answer)
①『平成7年国勢調査解説シリーズ 6 人口の労働力状態、就業者の産業・職業』『在留外国人統計』を提供する。不法労働者については「外国人雇用状況報告の結果について」(国会図)を紹介する。
②『データブック国際労働比較 1999』を提供する。
③『出入国管理統計年報』『世界の統計 2000』『現代アメリカデータ総覧 1995』『ヨーロッパ統計年鑑 97』を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
①『平成7年国勢調査解説シリーズ 6 人口の労働力状態、就業者の産業・職業』に国籍・労働力状態・男女別15才以上外国人人口あり。『在留外国人統計』在留資格別・職業別統計あり。不法労働者については「外国人雇用状況報告の結果について」(国会図)を紹介する。
②『データブック国際労働比較 1999』に「OECD主要国における外国人労働力人口 1985-1996」あり。
③『出入国管理統計年報』に「日本の永住許可数」あり。『世界の統計 2000』に「主要国の国籍別人口」あり。『現代アメリカデータ総覧 1995』に「許可条件入国許可移民表」あり。『ヨーロッパ統計年鑑 97』に「国籍別移入民数(定義は国により異なる)表」あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
労働経済.労働問題  (366 9版)
統計  (350 9版)
労働経済.労働問題  (366 9版)
参考資料
(Reference materials)
『在留外国人統計』
『データブック国際労働比較 1999』
『出入国管理統計年報』
キーワード
(Keywords)
外国人労働者
統計
労働力-労働問題
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000031890解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!