このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
金沢市図書館 (2310230)管理番号
(Control number)
玉川-000771
事例作成日
(Creation date)
2019/9/12登録日時
(Registration date)
2020年01月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年07月15日 00時30分
質問
(Question)
【戦前の石川の剣道家について】  藤井鶴太郎という剣道家について書かれた資料を探している。昭和12年の明治神宮大会の県大会に出場している。
回答
(Answer)
『武道範士教士錬士名鑑 昭和12年』(国会図書館デジタルコレクション  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1055514) は事前に確認済み。
郷土の剣道関係の資料を調査。
『スポーツ石川のあゆみ』(119616744)p.466「戦前、武徳会石川県支部には、石川竜三、下坂禾苗、三田村正之助、藤井鶴太郎が居た」とあり。
『北陸の剣豪』(118415518)の「北陸関係明治・大正時代の剣道家」に藤井の名前なし。
剣道の歴史に関する資料を調査。
『剣道事典』(111570774)p.131~135「大日本武徳会剣道範士授有者」昭和21年10月の項に藤井鶴太郎の名前がある。
『剣道百年』(11007726)p.130に紀元二千六百年奉祝天覧武道大会の指定選士の一覧があり、藤井の名前がある。称号は剣道教士、職業身分は「石川県警察部、金沢商業、歩兵第三十五連隊剣道教師」とある。
その他の天覧武道大会の資料を確認。
『昭和天覧試合 皇太子殿下御誕生奉祝』(国会図書館デジタルコレクション  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1232699) では、藤井の経歴が顔写真付きで紹介されている。
藤井の剣道教師の勤め先の資料を確認。
『石川県警察史 下巻』(119565378)p.96~97で武道教師についてまとめられており、藤井鶴太郎は昭和8年7月2日から昭和21年3月27日まで剣道教師を務めていたと記されている。
『金商菫台百年史』(119718646)p.648~649に昭和24年までの職員在職期間一覧表があり、剣道教師として藤井の名前がある。大正9年頃から昭和16年頃まで在職している。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000273102解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!