このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000101473
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR11100022
事例作成日
(Creation date)
2011/10/08登録日時
(Registration date)
2012年02月13日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年02月14日 14時12分
質問
(Question)
繧繝(うんげん)について調べたい。仏教美術に用いられている模様。

回答
(Answer)
『日本国語大辞典 第2巻』日本大辞典刊行会/編 小学館 1976
p.536には「うんげん(繧繝・暈繝・雲間)染色または彩色の名。同じ色を段層的に濃淡をつけて染め、あるいは織り出すこと。」とある。

GiNiiで「繧繝」で検索すると、Webcat Plusで本がヒットする。そのうちで府立で所蔵している本を探す。
・『鉦鼓の起源と架に秘められたシルクロードの文様』 畦地啓司/著 書肆フローラ 2008.12
「仏具師出羽大掾と繧繝彩色の鉦鼓架」の記事あり。

・『日本の伝統デザイン 3 自然・図形』 日竎貞夫/写真 学研 2002.4
「様式(繧繝絣 ほか) 」の記事あり。

CiNiiでもヒットする。
・「いにしえの日本の色(2)陰陽道にまつわるいくつかの色の問題について」 須田 勝仁
『大阪大谷大学短期大学部紀要 (51)』p.1-18 2008

・「繧繝彩色の色彩分析 : 古代染織品の色彩」 川端 泉;山崎 勝弘
『家政學研究 7(2)』 p.31-35 1960-12
 
この他参考図書で、
・『染織事典:日本の伝統染織のすべて』 中江克己/編 泰流社 1987.11
p.70に「暈繝」の項目がある。

・『原色染織大辞典』淡交社 1977
p.129「暈繝」の項目がある。

・『日本大百科全書 3』小学館 1985.4
 p.311「繧繝 」の項目がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
染織工芸  (753 8版)
参考資料
(Reference materials)
『鉦鼓の起源と架に秘められたシルクロードの文様』 (畦地啓司/著 書肆フローラ 2008.12)
『日本の伝統デザイン 3 自然・図形』 (日竎貞夫/写真 学研 2002.4 )
『大阪大谷大学短期大学部紀要 (51)』(2008 )(ページ:1-18 )
『家政學研究』(奈良女子大学家政学会 1960-12 )(ページ:31-35 )
『染織事典:日本の伝統染織のすべて』 (中江克己/編 泰流社 1987.11 )(ページ:70)
『原色染織大辞典』(淡交社 1977 )(ページ:129)
『日本大百科全書 3』(小学館 1985.4)(ページ:311)
キーワード
(Keywords)
染織 彩色 仏教美術
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000101473解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!