このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
高崎市立中央図書館 (2310031)管理番号
(Control number)
0131224124
事例作成日
(Creation date)
2015年01月30日登録日時
(Registration date)
2015年11月12日 19時41分更新日時
(Last update)
2015年11月12日 19時43分
質問
(Question)
歩兵第十五連隊の兵舎等の配置図が見たい。
回答
(Answer)
 地図上に建物を表す図が描いてあるものは多々あるが、何の建物かは不明のものや、省略されているものがほとんであった。
 また、「歩兵第十五連隊第二兵舎の建築年代について」の文末(p.87-88)には、“なお、本稿に関連して可能な限り、営内の兵舎配置を表現している地図資料を収集したが、正確に営内を表していない地図もあることに気づいた。”とあり、具体的な地図の注意点をそれぞれあげ、“比較的近い時代であっても、資料の利用にあたってはよくよく注意する必要があると感じた。”と記述されていた。

以下、当館所蔵の参考資料になります。

「高崎城遺跡 3・4・5」p66図50
 営内図
  敷地全体図で建物名の記載あり。

「新編高崎市史 資料編9」付図3
 歩兵第十五聯隊銅版画(明治33年)
  敷地全体図で建物名の記載あり。

「帝国陸軍高崎連隊の近代史 上巻」収録『付録 歩兵第十五連隊兵営跡の調査』p283,286
 昭和9年 歩兵第十五連隊平面図
  敷地全体図であるが、図が小さいため建物名が読み取れない。
 継ぎはぎ兵舎計画図 明治45年
  部分的な配置図。

「高崎市史研究 第13号」p65
 歩兵第十五連隊第二兵舎の建築年代について 中村茂著
  全体図や部分的なもの、建物名の記載の有無など、複数の図が掲載されている。
  図が小さいため建物名が読み取れないものもあり。
回答プロセス
(Answering process)
 歩兵第十五連隊が創設され高崎に置かれたのが明治17年なので、それ以降の該当地域の地図と、歩兵第十五連隊関連資料を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陸軍  (396 9版)
参考資料
(Reference materials)
高崎市市史編さん委員会 編 , 高崎市. 新編高崎市史 資料編 9 (近代・現代 1). 高崎市, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002415446-00  (当館資料番号 117023796)
高崎市教育委員会文化振興課 編 , 高崎市教育委員会. 高崎城遺跡 3・4・5. 高崎市教育委員会, 1990. (高崎市文化財調査報告書 ; 第107集)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002384572-00  (当館資料番号 117020610)
中村茂著. 歩兵第十五連隊第二兵舎の建築年代について. 2001.1. 高崎市史研究 第13号
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000078780-00  (当館資料番号 117104737)
前澤哲也 著 , 前澤, 哲也, 1959-. 帝国陸軍高崎連隊の近代史 上巻(明治大正編). 雄山閣, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010298075-00 , ISBN 9784639020820 (当館資料番号 117226886)
キーワード
(Keywords)
歩兵第十五連隊
歩兵第15連隊
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000183680解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!