このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2011-110
事例作成日
(Creation date)
2011年11月10日登録日時
(Registration date)
2012年03月12日 15時58分更新日時
(Last update)
2012年05月31日 17時08分
質問
(Question)
寛政4年(1792年)の伊奈改易後、初代代官になったのは誰か知りたい。
※改易とは〔改め易(か)える意〕官職をやめさせて他の人に代わらせること。罷免。(『広辞苑』岩波書店 1983)
回答
(Answer)
下記の資料から、勘定奉行・久世丹後守が兼務したことがわかり、紹介した。

『伊奈町史 別編 伊奈氏一族の活躍』
p78「(略)寛政四年から勘定奉行の久世広民が兼帯した。伊奈氏の馬喰町屋敷は「郡代役所」となり、五名体制の郡代付き代官が支配した。」とあり。

『関東郡代の終焉』
p342「寛政四年三月十日、「勘定奉行久世丹後守広民関東郡代兼ねしめらる」。こうして閏二月二十六日、右近将監忠尊が改易された後、関東郡代は勘定奉行の兼務するところとなった。久世丹後守のもとに五人の代官を置き、郡代付として分治支配させた。」とあり。

『関東郡代伊奈氏の研究』
p596「寛政四年(一七九二)三月伊奈氏を改易した幕府は、勘定奉行久世丹後守広民に関東郡代を兼帯させ、馬喰町屋敷をその役宅(郡代屋敷)とし、伊奈友之助・大貫次右衛門・篠山十兵衛・三河口太忠・菅沼安十郎の五代官を郡代所付として配属、三〇万石の元伊奈代官支配所を分割支配させた。」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
系譜.家史.皇室  (288 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『伊奈町史 別編 伊奈氏一族の活躍』(伊奈町 2008)
『関東郡代の終焉』(九野啓祐著 講談社出版サービスセンター 2000)
『関東郡代伊奈氏の研究』(小澤正弘著 小澤正弘 2004)
キーワード
(Keywords)
関東郡代
伊奈 忠尊(イナ タダタカ)
久世丹後守(クゼ タンゴノカミ)
伊奈(家)
郡代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000103486解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!