このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2011-152
事例作成日
(Creation date)
2011年10月09日登録日時
(Registration date)
2012年01月25日 17時51分更新日時
(Last update)
2012年06月05日 09時45分
質問
(Question)
熊谷直実を研究している地元の研究者・小説家を知りたい。
回答
(Answer)
熊谷直実関係の著作者、または講演会の講師を務めたことがある研究者等には、以下の人物がいる。
研究者
来間平八(クルマ ヘイハチ) 鯨井邦彦(クジライ クニヒコ)
『浮世絵・熊谷次郎直実 絵でよみがえる・熊谷次郎直実の100態』(熊谷市立図書館美術、郷土係編 熊谷市立図書館 2004)

大井教寛(オオイ ノリヒロ)
「熊谷氏の地頭補佐に関する一考察」(『埼玉地方史 59号』2008.5)

森内優子(モリウチ ユウコ)
「熊谷直実の出家に関する一考察」(『埼玉県立文書館紀要 21号』2008.3) 

櫻井英勝(サクライ ヒデカツ)
『熊谷次郎直実蓮生とその時代』(櫻井英勝〔著〕 〔櫻井英勝〕 〔2007〕)

松岡淳一(マツオカ ジュンイチ)
「熊谷直実に関する基本図書」(『熊谷市郷土文化会誌 58号』 2003.11 p78-84)

直実を題材とした文学の著者
福島茂徳(フクシマ シゲノリ)
『熊谷次郎直実一代記-永久にきらめく郷土の星 絵本』(熊谷市立図書館  1998)の著者。

森村誠一(モリムラ セイイチ)
『平家物語』(小学館 1994)の著者。

上記の他に、熊谷直実を研究している団体には、以下の団体がある。
「熊谷市郷土文化会」「直実・蓮生を学ぶ会」「熊谷次郎直実研究会」
回答プロセス
(Answering process)
『郷土の雄・熊谷次郎直実』(熊谷市立熊谷図書館美術、郷土係編 熊谷市立熊谷図書館 2010)
p194 最近の論文の紹介より。
森内優子著「熊谷直実の出家に関する一考察」『埼玉県立文書館紀要 21号』(2008.3)
大井教寬著「熊谷氏の地頭補佐に関する一考察『埼玉地方史 59号』(2008.5)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『浮世絵・熊谷次郎直実 絵でよみがえる・熊谷次郎直実の100態』(熊谷市立図書館美術、郷土係編 熊谷市立図書館 2004)
「熊谷氏の地頭補佐に関する一考察」(『埼玉地方史 59号』2008.5)
「熊谷直実の出家に関する一考察」(『埼玉県立文書館紀要 21号』2008.3)
『熊谷次郎直実蓮生とその時代』(櫻井英勝〔著〕 〔櫻井英勝〕 〔2007〕)
『熊谷市郷土文化会誌 58号』 (熊谷市郷土文化会 2003.11)
『熊谷次郎直実一代記―永久にきらめく郷土の星 絵本』(熊谷市立図書館 1998)
『平家物語』(小学館 1994)
キーワード
(Keywords)
熊谷 直実(クマガイ ナオザネ)
来間 平八(クルマ ヘイハチ)
鯨井 邦彦(クジライ クニヒコ)
大井 教寛(オオイ ノリヒロ)
森内 優子(モリウチ ユウコ)
櫻井 英勝(サクライ ヒデカツ)
松岡 淳一(マツオカ ジュンイチ)
福島 茂徳(フクシマ シゲノリ)
森村 誠一(モリムラ セイイチ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000100548解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!