このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028625
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2005-091
事例作成日
(Creation date)
2005/11/16登録日時
(Registration date)
2006年05月12日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年04月03日 16時03分
質問
(Question)
元禄元年頃、以下の役職にあった人々の名を知りたい。
①勘定奉行 ②勘定奉行所の役人すべて ③老中
回答
(Answer)
①質問は勘定組頭を指すと思われる。当時勘定組頭の職にあったのは、以下の4人。
 ア 小菅正武(貞享4年9月10日~元禄元年10月2日)
 イ 佐野正周(貞享4年9月10日~元禄元年8月23日)
 ウ 松平重良(元禄元年7月27日~元禄11年12月6日)
 エ 戸田直武(元禄元年11月14日~元禄2年4月18日)
②役職者については「東武江戸鑑」(元禄元年 『江戸幕府役職武鑑編年集成 4』所収)に記載あり。
ただし、複製のため判読が難しいので資料の紹介にとどめる。
 参考までに、老中直属の勘定吟味役についても知らせる。
 ア 荻原彦次郎(重秀)(貞享4年9月10日~元禄9年4月11日)
 イ 諸星傳左衛門(忠直)(貞享5年7月27日~元禄12年12月21日)
③当時老中の職にあったのは、以下の4人。
 ア 大久保忠朝(延宝5年7月28日~元禄11年2月15日)
 イ 阿部正武(延宝9年3月26日~宝永元年9月17日)
 ウ 戸田忠昌(天和元年11月15日~元禄12年9月10日)
 エ 土屋政直(貞享4年10月13日~享保3年3月3日)
回答プロセス
(Answering process)
日本史関係の二次資料にあたる。
②勘定所の組織は年代により異なり、元禄元年頃の正確な組織が把握できなかったが、『国史大辞典 3』『江戸幕府役職集成』『江戸幕府勘定所史料』等を参考とする。また、活字版の『大武鑑 上』(改訂増補)には「本朝武鑑」(元禄元年)が収載されているが重臣のみ。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
行政  (317 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『徳川幕府事典』
『国史大辞典 3・14』
『大日本近世史料 柳営補任 1・2』
『江戸幕府役職武鑑編年集成 4』
キーワード
(Keywords)
幕藩体制-江戸時代
奉行-行政
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000028625解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!