このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000015836
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼川-1997-137
事例作成日
(Creation date)
1998/02/24登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時22分更新日時
(Last update)
2008年02月15日 16時39分
質問
(Question)
第2次世界大戦後(昭和21~22頃)GHQが警視庁に2倍の人員増の指令を出したが、その指令の具体的内容と出された日付を知りたい。
回答
(Answer)
『警察制度百年史』(警察制度調査会 1975)の〈民主警察制度の創設〉の章に「昭和22年9月16日付のマッカーサー元帥の片山首相への書簡」という記述があり、全文が収録されている。また、『日本占領重要文書 2』(日本図書センター 1989)に同様の資料あり。これらを提供する。
回答プロセス
(Answering process)
『警察制度百年史』(警察制度調査会 1975)の〈民主警察制度の創設〉の章に見ると「S22.9.16付のマッカーサー元帥の片山首相への書簡」という記述があり、全文収録されていた。内容を確認したところ質問要旨に該当すると思われる。
『日本占領重要文書』(日本図書センター 1989)を見ると、第2巻に同様の資料があり、増員についての経過にも触れている。
『日本占領文献目録』(日本学術振興会 1972)に、警察制度改革に関するGHQ指令については「警察に関する連合国指令集」「警察制度改革の経過 資料編」にあるとのことだが当館未所蔵。
『警察制度百年史』『日本占領重要文書』の2点を提供する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国際法  (329 9版)
行政  (317 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『警察制度百年史』(警察制度調査会 1975)
『日本占領重要文書』(日本図書センター 1989)
キーワード
(Keywords)
日本管理政策
GHQ
マッカーサー
太平洋戦争
警察制度 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000015836解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!