このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000191789
提供館
(Library)
釧路市中央図書館 (2310212)管理番号
(Control number)
M0219
事例作成日
(Creation date)
2013年12月23日登録日時
(Registration date)
2016年04月30日 14時47分更新日時
(Last update)
2017年05月13日 17時30分
質問
(Question)
原田康子著の『海霧』に「オソツナイ」という地名が出てくるが、これは現在のどのあたりなのか知りたい。
回答
(Answer)
『角川日本地名大辞典』で「オソツナイ」を引くが該当はなし。
舞台となる地方の地名で、「釧路市興津」があるため「興津」を引くと、古くは「ヲコツナイ、又ヲホツナイとも云へり」との記述があった。
『釧路歴史散歩』p.221の「興津」の項目には、「旧名オコツナイ」と記述があったが、隣接する「益浦」の項目には「旧名獺津内(おそつない)」とあった。
『角川日本地名大辞典』に戻り「益浦」を引くと、「古くはオショツナイ(おそつない)」とあった。
原田康子が釧路出身であることも踏まえ、おそらく益浦を指していると思われる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『釧路歴史散歩 下』釧路新書11, 佐藤尚/著, 1983. K 080/K/11 (資料コード:211956170)
『角川日本地名大辞1 北海道 地名編上』「角川日本地名大辞典」編さん委員会/編, 角川書店, 1987. K 290.3/N/ (資料コード:211118789)
『角川日本地名大辞典1 北海道 地名編下』「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編, 角川学芸出版, 2009. K 290.3/K/1-2 (資料コード:216735914)
キーワード
(Keywords)
オソツナイ
獺津内
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000191789解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!