このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000249458
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1003182
事例作成日
(Creation date)
20171227登録日時
(Registration date)
2018年12月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年01月06日 10時32分
質問
(Question)
戦後に琉球新報で「沖縄八景」を選定したらしいが、いつのことか。関連記事を見たい。
回答
(Answer)

『琉球新報 1952年7?9月』 (琉球新報社、1952)
1952年8月4日2面 「新沖縄八景推奨」
→ 以降、2面に関連記事が連日掲載されている。
1952年8月22日3面 「興味增ヽ新八景 本部町渡久地港を推す」
1952年8月24日3面 「読者投票 新沖縄八景選定 本社創立七周年記念行事 あすから投票開始」
→以降、ほぼ毎号の3面に投票速報が掲載される。
1952年9月26日3面 「新沖縄八景 きょう投票締切」
1952年9月27日3面 「新沖縄八景 栄冠いずれに?」


『琉球新報 1952年10?12月』 (琉球新報社、1952)
1952年10月5日3面 「新沖縄八景決る」の記事がある。


『沖縄事始め・世相史事典』 (山城/善三?編著、佐久田/繁?編著、日本図書センター、2013.4)
p641 「琉球新報社では沖縄八景を読書から募った結果、左記の史跡、名勝地が選出された。(一)伊江城羨望、(伊江村)(二)芽打バンダ、(国頭村)(三)慶良間海峡、(座間味村、渡嘉敷村)(四)羽地内海、(羽地村)(五)塩屋湾、(大宜味村)(六)比謝川河畔、(嘉手納村)(七)伊波城跡、(石川市)(八)山顚毛(糸満町)」の記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (2)
参考資料
(Reference materials)
琉球新報 1952年7?9月 琉球新報社 琉球新報社 1952 (1952年8月4日2面、8月22日3面、8月24日3面、9月26日3面、9月27日3面)
琉球新報 1952年10?12月 琉球新報社 琉球新報社 1952 (1952年10月5日3面)
沖縄事始め・世相史事典 山城 善三/編著 日本図書センター 2013.4, ISBN 4-284-50319-8 (p641)
キーワード
(Keywords)
沖縄八景
琉球新報
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000249458解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!