このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000255035
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2019-04-001
事例作成日
(Creation date)
2019/04/09登録日時
(Registration date)
2019年04月16日 10時35分更新日時
(Last update)
2019年08月22日 14時55分
質問
(Question)
雲南市の石照庭園のHPに「森を背景に、巨大な石組みと、流れ落ちる清水の滝・静かに受け止める池泉の配置」と書かれていた。「池泉」は庭の用語だと思うが、なんと読むか。意味も知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵から以下を紹介。

『岩波日本庭園辞典』(岩波書店)
 p195「池泉 ちせん garden pond」 
  庭園の池。園地ほど古くからの用例はない。回遊式庭園について、大規模な池が中心となることから、特に池泉回遊式庭園と呼ぶことがある。

『造園用語辞典』(彰国社 2011)
 p348「ちせんこう 池泉工」 
  日本庭園における池泉とは、井戸・滝・流れなどを含めていい、この造成にかかわるすべての工事。狭義に解釈して池のみを指すことも多い。自然式の水景として滝・流れ・池泉などが取り入れられ、日本庭園では、池泉回遊式・池泉鑑賞式・池泉舟遊式などといわれるように、池泉は重要なものとされている。・・・(後略)・・・
回答プロセス
(Answering process)
(1)ヨミを「チセン」とあたりをつけて『日本国語大辞典』(小学館)で調査。→記載なし。

(2)『大漢和辞典 6巻』(大修館書店)、「池」の項に「池泉(チセン)」あり。「いけといづみ。又、いづみ」

(3)庭園に関する辞典で「池泉(チセン)」を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
造園  (629 8版)
参考資料
(Reference materials)
小野健吉 著 , 小野, 健吉, 1955-. 岩波日本庭園辞典. 岩波書店, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007321159-00 , ISBN 4000802070 (p195 当館請求記号 R629.2/オ04 ※貸出禁止資料)
東京農業大学造園科学科 編 , 東京農業大学地域環境科学部. 造園用語辞典 第3版. 彰国社, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011189187-00 , ISBN 9784395100477 (p348 当館請求記号 R629.0/ト11 ※貸出禁止資料)
キーワード
(Keywords)
日本庭園
山水
造園
島根県
風景
鑑賞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000255035解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!