このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000231221
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根郷2018-02-007
事例作成日
(Creation date)
2018年02月15日登録日時
(Registration date)
2018年02月23日 13時00分更新日時
(Last update)
2019年07月31日 16時20分
質問
(Question)
細川藤孝(幽斎)が天正15年に西国を旅して書いた「九州道の記」のうち、島根県で詠まれた歌はいくつあるか。また、温泉津で詠まれた百韻連歌についても詳しく知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、下記の資料を紹介し回答。

資料1:p543-570「九州道の記」。最初に解題・日程と地図を載せる。
天正15年(1587)4月21日に居城のある丹後・田辺を出発し、島根県には4月26日に仁保の関(美保関か?)から入り、主に海沿いを進み、5月7日に浜田から高角(益田・高津)を経由して長門(山口県)へ出る。解題には「日本海の荒波にもまれて、時には陸路で、佐陀大社・出雲大社・銀山(かねやま)・湯泉津(ゆのつ)などに足をとめ、五月の末に博多に到着した」とある。本文中には、この期間中に詠んだ歌13首が載せられている。
温泉津での百韻連歌については、宝塔院(恵珖寺)に宿泊したところ、以前に連歌一巻を見せられたことなどを語ったが、5月3日に発句の所望があり、その夜に百韻一巻を連ねる、とある。脚注によると、この百韻一巻は温泉津町の温泉山西楽寺が所蔵している、とする。

資料2:p1-17「幽斎『九州道の記』石見国温泉津連歌 付、『紀行歌句』」(小原幹雄)
温泉津での百韻連歌について紹介と翻刻を載せる。幽斎が泊まった「宝塔院」は正しくは恵珖寺で、現在この百韻連歌は他の一巻とともに隣接する西楽寺(さいらくじ)の所蔵となったものである、とする。幽斎が泊まった宝塔院の住職は「先年連歌の一巻をみせられし」人とあるので、すでに幽斎と交流がある人物(連歌の指導を受けた関係)であったようで、その関係から温泉津に立ち寄り、宿泊し、連歌を催すことになったのであろう、とする。この住職は『道の記』では名前が出てこないが、連歌では「日慈」という人物で、この寺の開山であった。またこの連歌には幽斎・日慈のほかには6名が参加しており、句数では幽斎が最も多く22句、日慈は17句となっている。参加者の中には『細川幽斎聞書』の編者・宗方宗佐(吉右衛門)も含まれており、幽斎はこのような歌や連歌をできる人物を同行させ、各地でこのような会を開いていたと考えられる、としている。

資料3:「幽斉道之記」。島根県史編纂ため大正4年に温泉津町恵珖寺所蔵の資料を書写したもの。原本は「寛文九年己酉中秋上旬 吉田四郎右衛門」によるもの。内容は資料1と同じか。
回答プロセス
(Answering process)
【参考文献】
資料4:p19-28「『九州道の記』の出雲」、p165-169「『九州道の記』の石見」あり。
資料5:p256-261「『九州道の記』-大社の連歌興業-」。大社に滞在中、出雲国造家(北島・千家)から発句を所望される様子がわかる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
中国地方  (217 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】新編日本古典文学全集 48 (中世日記紀行集). 小学館, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002398707-00 , ISBN 4096580481 (当館請求記号 918/シ/48)
【資料2】島根大学 編 , 島根大学. 山陰文化研究紀要 : 人文・社会科学編 第8号-2. 島根大学, 1967.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069254205-00  (当館請求記号 090.6/2/8-2 ※貸出禁止資料)
【資料3】旧島根県史編纂資料 近世筆写編 292 複写.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069468756-00  (当館請求記号 C1/2023/292※貸出禁止資料)
【資料4】小原幹雄 著 , 小原, 幹雄, 1909-2008. 島根の和歌を訪ねて. 松江今井書店, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007518018-00 , ISBN 4895930300 (当館請求記号 郷貸出911.1/コ98)
【資料5】大社町史編集委員会 編 , 大社町 (島根県). 大社町史 下巻. 大社町, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002437847-00  (当館請求記号 092.93/145/3※貸出禁止資料)
キーワード
(Keywords)
連歌
和歌
細川幽斎 細川藤孝
島根県
温泉津
百韻連歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000231221解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!