このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000218115
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根郷2017-05-001
事例作成日
(Creation date)
2017年5月25日登録日時
(Registration date)
2017年06月30日 13時07分更新日時
(Last update)
2019年06月07日 11時51分
質問
(Question)
1964年の東京オリンピックのときに発表された「東京五輪音頭」を作詞した宮田隆という人は島根県職員だったと聞きましたが、彼について詳しく知りたいです。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、下記の資料を紹介し回答。

資料1:p5-10 「生い立ちの記」が載っており、自身の半生を振り返っている。
宮田は、大正12年、隠岐の海士村(現・海士町)生まれ。島根師範学校に入学したが病気で退学し、治療後に隠岐の県立水産学校に編入学する。卒業後は兵庫県庁に勤務していたが、昭和14年に召集され中国大陸へ行く(後、復員)。同17年にはフィリピン戦線へ再び召集され、終戦後1年間捕虜となり、同21年に復員する。
作詞活動については、小学生のときに文部省の児童詩選集に作品が載ったことが初めてとする。父親が隠岐を訪問した西條八十を案内した縁から、西條の主宰する詩謡雑誌『蝋人形』の誌友となり、詩を投稿するようになる。新民謡運動が盛んとなっていた昭和7年に、玉造温泉をテーマとした新作民謡の歌詞募集に応募し、一等入選となる。これが歌謡づくりの第一歩となったとしている。兵庫県庁勤務時代には、神戸の港まつりの歌詞に応募したり、「神戸詩人クラブ」を結成し詩誌を発行するなど作詞活動をしていた。出征中は活動していなかった。戦後は復刊した『蝋人形』に投稿したり、「松江市民の歌」や島根県民の歌「青い空なら」の作詞入選など、再び作詞活動を行い、「山陰詩人クラブ」や「山陰文芸サークル」などでも活動している。資料の内容は作品集となっており、宮田が作詞した民謡・歌謡や詩文を載せている。

資料2:p109-p132に宮田が書いたラジオドラマの台本「鈴」と「幽霊の子守歌」が掲載されており、最後(p132)に略歴と写真が載っている。

資料3:p172-174に宮田について紹介あり。
「言葉の錬金術士として、その器用さには定評があり」としている。作詩についての評価をのせ、宮田の詩「裸木の里」を載せる。p340-345「底辺拡大への期待をこめて」では、宮田が関わった島根県教育委員会による公募選抜作品集『詩歌集』について紹介あり。

資料4:p77「宮田隆=放送で活躍した郷土人④」で宮田について紹介。
隠岐生れ、師範学校中退後、隠岐の県立水産学校を卒業し、兵庫・鳥取両県庁の勤務などを経て、島根県庁に勤務した異色の人、としている。この年(昭和38年)の紅白歌合戦の最後は「蛍の光」ではなく、「東京五輪音頭」で締めくくられたという。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】宮田隆 著 , 宮田隆. ふるさとに歌う. 島根出版文化協会, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069377928-00  (当館請求記号 郷貸出767/ミ66)
【資料2】池野誠/編著 , 池野, 誠/編著. 島根の演劇 : 松江市民劇場20周年記念誌 Ⅱ. 松江市民劇場, 1981.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069443654-00  (当館請求記号 郷貸出772/33/2)
【資料3】田村のり子 著 , 田村のり子. 出雲石見地方詩史五十年. 木犀書房, 1972.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069374605-00  (当館請求記号 郷貸出911.5/タ72)
【資料4】NHK松江放送局 編 , NHK松江放送局. 「放送」あの日あの頃 : JOTK70年のあゆみ. NHK松江放送局, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069516829-00  (当館請求記号 郷貸出699.3/エ02)
キーワード
(Keywords)
音楽
島根県
宮田隆
東京五輪音頭
古賀政男
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
(参考)「東京五輪音頭」は1964年開催の東京オリンピックに先立ち、1963年にNHKが制定したテーマ曲。作詞・宮田隆、作曲・古賀政男。歌手は三波春夫ほか、橋幸夫、三橋美智也など各レコード会社によって異なるが、三波春夫盤が一番売れたとされる。
参考:Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E4%BA%94%E8%BC%AA%E9%9F%B3%E9%A0%AD
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000218115解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!