このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000109219
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20120501-02
事例作成日
(Creation date)
2012年05月01日登録日時
(Registration date)
2012年07月21日 19時46分更新日時
(Last update)
2012年07月21日 19時46分
質問
(Question)
野田市の醤油が江戸時代に、1.江戸に出荷していた量と、2.出荷方法として江戸川 を利用していた記述が見たい。
回答
(Answer)
1.江戸への出荷量については、
『日本産業史体系4 関東地方篇』(東京大学出版会 1970)「四. 醤油の出荷の項目」p108~109 に“野田の醤油は江戸ばかりでなく地方にも漸次出荷された。明治前の出荷先別数量が不明のため~”との記述あり。他の類書を探すも出荷量についての記述は見当たらず。
2.出荷方法については、
『キッコーマン株式会社八十年史』(キッコーマン 2000)「勝敗を分けた舟路の遠近」p39~40 に“野田の製品の江戸送りは、江戸川の下りを利用するだけですんだ~”との記述あり。また『利根川 人と技術文化』(雄山閣 1999)p60~には、“江戸川沿いに手船を所有する家が多かった。これらは特定の醤油醸造家から資金を借り、私有船を作り、その醤油醸造家の専属の船として運送した。~ 朝方野田の河岸で醤油を積んで江戸川を下ると~”との記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内陸水運.運河交通  (684 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000109219解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!