このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000056452
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-200905-02
事例作成日
(Creation date)
2008/10/13登録日時
(Registration date)
2009年07月16日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年07月24日 13時00分
質問
(Question)
安永4年(1775)に「覚」として出された、大阪の水上交通の規定を見たい。
主に、橋の下を通るときの注意事項と、橋に船をつなぐことの禁止について記述されているもの。
回答
(Answer)
「安永四年橋下通過につき覚」が該当する。
「近世淀川水運史料集」(日野 照正/編 同朋舎,1982.12)p.88に掲載あり。
回答プロセス
(Answering process)
1.当館所蔵大阪関連参考資料を調査
「新修大阪市史 第4巻」(大阪市,1990.3)
p.502~ 「水陸交通路の整備と維持策」として「川筋掟一二ヵ条」が定められていたことや、
「その他の川筋取締令」についての解説が、該当の記述については見当たらず。
「大阪市史 第1」再版(大阪市役所,1927.3)
p.914~ 「川筋取締」についての記述はあるが、該当なし。
「大阪の川 : 都市河川の変遷」(大阪市土木技術協会,1995)
p.188に、「川筋控十二カ条」があるが、延宝3年のもの、内容も少し違う。

以下の資料についても、調べるが該当なし。

「大阪編年史 11 安永元年正月~天明元年12月」 (大阪市立中央図書館,1971.2)
「大阪市史 第3」 (清文堂出版,1965)
「大阪市史 第4 上」(清文堂出版,1965)
「大阪商業史資料 第15巻 運輸及船舶 其の1」 (大阪商工会議所,1964.5)
「大阪商業史資料 第17巻 運輸及船舶 其の2」 (大阪商工会議所,1964.6)
「畿内河川交通史研究」(日野照正著 吉川弘文館,1986.10)
「近世淀川水運史料集」 (日野照正編 同朋舎 1982.12)
p.88に安永4年「橋下通過について覚」とある史料が見つかる。
こちらをご案内したところ、お探しの史料と一致。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内陸水運.運河交通  (684 9版)
参考資料
(Reference materials)
「近世淀川水運史料集」 日野 照正/編 同朋舎,1982.12 ISBN 4-8104-0302-5<当館書誌ID:0080075434>
キーワード
(Keywords)
水運
水上交通
江戸期
近世
大阪府大阪市
「安永四年橋下通過につき覚」
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000056452解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!