このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120721-1
事例作成日
(Creation date)
2012年07月21日登録日時
(Registration date)
2012年07月21日 10時31分更新日時
(Last update)
2012年07月22日 15時25分
質問
(Question)
Lifeについて知りたい。
回答
(Answer)
ライフ Life Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95/  (2012/07/21確認)
アメリカのグラフ雑誌。1936年に『タイム』誌の生みの親H・R・ルースにより週刊誌として創刊された。・・・
70年には号当り850万部(1955年には560万部)にまで伸びたが、72年ついに休刊。その後78年に、部数レベルを一段下げ、月刊誌として復活したが、売れ行きの落ち込みにより、2000年5月廃刊となった。その後、アメリカのタイム・ワーナー社の雑誌出版部門であるタイム社が、2004年10月から『ライフ』を新聞の折り込み誌として復刊した。これは、提携した新聞の毎週金曜日版に折り込まれる無料週刊誌という形をとっている。
参考文献
金平聖之助著『アメリカの雑誌企業』(1980・出版同人)

ライフ【Life】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95  (2012/07/21確認)
世界大百科事典 第2版
週刊誌《タイム》を創刊したルースHenry R.Luce(1898‐1967)が写真の時代の到来を見越して,1936年に創刊したアメリカの週刊雑誌。フォト・ジャーナリズムの雑誌として,アメリカの雑誌界に君臨し,ロバート・キャパのような,すぐれたフォト・ジャーナリストを数多く世に送り出した。しかし,テレビの時代が訪れると,他のマス・マガジンとともに広告収入をテレビに奪われ,予約購読者への郵送費の値上げも一因となって,72年ついに廃刊を余儀なくされた。・・・

http://ci.nii.ac.jp/ncid/AA00278705  (2012/07/21確認)
Life
Time Inc, c1978-c2000
Vol. 1, no. 1 (Oct. 1978)-v. 23, no. 6 (May 2000)
タイトル別名
Life (Chicago)
Life (Chicago)
Life magazine
ISSN:00243019
雑誌変遷マップ
http://cattools.nii.ac.jp/cgi-bin/map/map-frame.cgi?encode=UTF-8&ncid=AA00278705&fid=30181700&cgi=http%3A%2F%2Fci.nii.ac.jp%2Fncid%2F  (2012/07/21確認)

LIFE
http://life.time.com/  (2012/07/21確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
英語  (053 9版)
参考資料
(Reference materials)
Yahoo!百科事典
http://100.yahoo.co.jp/  (2012/07/21確認)
コトバンク
http://kotobank.jp/  (2012/07/21確認)
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/books/  (2012/07/21確認)
データが語るアメリカ雑誌 / 桑名淳二著 風涛社 , 2002 ISBN:4892192112 p.136
キーワード
(Keywords)
グラフ誌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000109201解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!