このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000126475
提供館
(Library)
新潟市立中央図書館 (2210022)管理番号
(Control number)
新市図-01214
事例作成日
(Creation date)
2010.05.06登録日時
(Registration date)
2013年01月08日 02時00分更新日時
(Last update)
2013年01月08日 02時00分
質問
(Question)
(1)笹団子の材料であるヨモギ,米,もち米の効能や,身体に良い理由を知りたい。
(2)笹団子を昔から食してきた由来や言い伝えを知りたい。
回答
(Answer)
調査概略のとおり,資料を提供。
回答プロセス
(Answering process)
(1)
『食材健康大事典:502品目1590種まいにちを楽しむ』(時事通信出版局 2005)にヨモギ,米,もち米,の栄養素,主な生理機能成分,ルーツや歴史の記述あり。
『食は越後にあり』(恒文社 2000)p64~65に笹とヨモギの効果の記述あり。
『図解よもぎ健康法』(農山漁村文化協会 2006)にヨモギの様々な効果の記述あり。
『中国本草図録 巻10』(中央公論社 1993)p169に「タンゴガイ」(「タンゴ」は「端午」)としてヨモギの効能の記述あり。
『新潟の知恵ぶくろ』(新潟日報事業社 1995)p156~157にヨモギの止血効果についての記述あり。

(2)
『日本の食生活全集15 聞き書新潟の食事』(農山漁村文化協会 1985)p37に田植え後に食べる笹団子の記述あり。
『中国本草図録』のヨモギの中国名が「タンゴガイ」だったところから,『日本民俗大辞典 下』(吉川弘文館 2000)で「端午の節句」を引くと,「夏至のはじまりで,雨季に入るこの季節に毒気を祓うヨモギやショウブを・・・」の記述があり,ヨモギを使った笹団子と端午の節句のつながりが伺われた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
笹団子
郷土料理
よもぎ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000126475解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!